« 大王誌上で紹介した一冊・ギャグ編 | Main | 井原裕士作品 »

大王誌上で紹介した一冊・萌えるコミック編

純粋!デート倶楽部―完全版 (上巻)
石田 敦子

エンターブレイン 2004-06-25
売り上げランキング : 40,588
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
純粋!デート倶楽部―完全版 (下巻)
石田 敦子

エンターブレイン 2004-06-25
売り上げランキング : 45,240
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 石田敦子作品の魅力は、絵と物語の激しいギャップにあると思う。愛くるしく華やかな絵柄に惹かれてうかつに手を出すと、そこに待っているのは「マンガだから」というお約束も甘えもない、読者の心を激しく突き刺しえぐるような愛憎・トラウマ・シビアな現実の中でもがくキャラクターたちの痛々しいドラマの数々だ。なまじ絵がカワイイ分、そのシビアさの際だちぶりは他のマンガの追随を許さない程だ。
 でも、石田作品はけっして痛いだけの物語ではない。読者がキャラクターと痛みを共有するからこそ、痛々しいドラマの先に待っているハッピーエンドがこの上もなくうれしく暖かく感じられるのだ。そんな石田作品の魅力を存分に味わえるのが、3つの雑誌を渡り歩いた末に堂々の完結を果たした『純粋!デート倶楽部』なのだ。
 体に触れたりすることは一切無し。依頼者の好みのシチュエーションで、純粋にドキドキときめくだけのデートを提供する一風変わったデート倶楽部。でも、そこでときめきを与え続ける女の子達自身は、いずれも様々な理由で自分自身の「ときめき」を失っていた。そして、彼女たちは他人のときめきに触れることで、もう一度ときめく気持ちを取り戻したいと悩み続けていたのだ。そんな彼女たちが自分自身のときめきを見つけ出すドラマは、いずれも痛々しさに満ちている。だが、そこに込められているのは「痛みのない恋なんて存在しないし、痛みを乗り越えてこそ本当のときめきに出会える」というまっすぐなメッセージだ。ストレートゆえに気恥ずかしく感じるかも知れないが、それ以上に心を揺さぶられずにはいられないドラマがそこには存在しているのだ。
 恋愛を扱った作品は色々あるが、この作品は間違いなくトップクラスに位置する傑作だ。ぜひとも上下巻一気に読んで、痛みも喜びも共有しながら彼女たちの“ときめき”探しを見つめてみてほしい。きっと読み終えた時に、満足感たっぷりのため息をはけるはずだ。

天獄 (1)
うたたね ひろゆき

集英社 2004-07-16
売り上げランキング : 24,983
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 代わり映えのない日常に退屈する女子高生・透湖。だが、交通事故現場で血を集めるメイド・砂姫と体に杭を刺されたまま微笑む少年・空と出会った日を境に、彼女は平穏な日常の影で繰り広げられる、異形の闘いに少しづつ関わりはじめてしまう……。
 うたたねひろゆきがウルトラジャンプで好評連載中の、伝奇バトルファンタジー『天獄』が、いよいよ待望の単行本化だ。物語はまだ序盤のために謎が多いが、華麗なタッチで描かれる愛らしくもエロティックな女性キャラクターや、ヒロイン(?)の眼鏡っ子メイド・砂姫が繰り広げるスピーディかつ迫力満点のバトルなど、見所は満載だ。さらに1巻に登場する女性キャラ7人中5人が眼鏡っ子(単にかけさせただけでなく、ちゃんとキャラクター性に合わせた描き分けがされているこだわりぶり)という嬉しい偏りもひそかなチェックポイントだ(笑)。


30GIRL.com
岩崎 つばさ

双葉社 2004-09-28
売り上げランキング : 3,371
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「でんこちゃん」「エコアイス」などをはじめ、企業&自治体の広告キャラにマンガ風味や萌えテイストが注入されることが珍しくなくなったが、さすがに「30歳・新妻」ャラの登場にはみんなひっくり返った!
 そんなインパクト満点の注目を集めたのが、日立全自動給湯器のCMキャラ・湯神リリコさん。30歳とは思えぬキュートな容姿で人気を集めた彼女は、その後Webコミックとして動き出すわけだが、思った以上に猪突猛進系パワフルキャラだったリリコさんと、キャラの濃さではリリコさん以上の湯神家の姑&小姑や街の人々が織りなすドタバタストーリーという「平成版サザエさん・バイオレンス風味少々」といった意表を突く内容でファンを驚かせることに。そんなWebコミックが、この度めでたく単行本化と相成ったのだ。
 単行本にはマンガだけでなく、Webや広告で発表されたカラーイラストなども多数収録。こういうものはけっこう集めるのが大変なだけに、恰好の広告キャラクター資料集になっているのだ。マンガの方もまとめて読むと、Web上ではわかりにくかったキャラクターの魅力や相関関係、物語の背後に隠された壮大な(?)伏線なども理解しやすく、リリコさんをはじめとするお姉さんキャラクター達のかわいらしさもたっぷり堪能できるぞ。
 Web上での連載もますます絶好調なので、この本でリリコさんに萌えたら、Web(オイダキ.コム30GIRL.COM)もすぐにチェックすべし

ちいちゃんのおしながき(1)
大井 昌和

竹書房 2004-07-27
売り上げランキング : 6,750
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先日大団円を迎えた、電撃コミックガオ!の『ひまわり幼稚園物語 あいこでしょ!』でおなじみ、大井昌和先生の人気4コマが待望のコミックス化だ。
 父が残した小料理屋を守るべく、10歳で板前を務めるちいちゃんと、料理オンチで飲んべえのダメママ・三葉の楽しく騒がしい日々が描かれるのだけど、これが実にほんわかかわいいのだ。特に無類のダメっぷりを見せつつもたまに母親らしさを見せてちいちゃんを支えるママの萌えキャラぶりは必見だ(笑)。
 作中に織り込まれた『あいこでしょ!』とのリンクにも注目。常連客が水商売時代の神楽坂先生だったり、『あいこでしょ!』6巻のあとがきには高校生ちいちゃん(実にナイスな育ちっぷり!)が登場したりしてるのだ。


ピピンとピント☆-宇宙へ-(1)
大石 まさる

少年画報社 2004-04-23
売り上げランキング : 25,632
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピピンとピント☆-旅路へ-(2)
大石 まさる

少年画報社 2005-01-26
売り上げランキング : 6,788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
思春期のドキドキ満載のSFジュブナイル! 『みずいろ』『りんちゃんDIY』など、独特の元気なタッチとのびのびとした作風で人気の、大石まさる最新作は、今回も作者のやりたい放題ぶりが楽しい一本だ。  海辺の田舎町に住む、冒険と女の子に興味津々な中学生・波浜登(ピント)。そんな彼が、突然現れた同い年の叔母さん・ミナトや祖父の形見の不思議なカメラと出会ったことから始まる一夏の物語…には違いないのだが、話の節々に織り込まれる町と宇宙人との交流 など、SF物の側面も見えだし、何とも先の読めない 物語が繰り広げられるのだ。物語以外でも、作者得意 の田舎暮らしの描写や、女の子たちの明るくエッチな サービスシーンも満載で、さながら幕の内弁当のごと きにぎやかさ。  第2巻ではピントを巡る恋の行方と、故郷を離れたピントのひと夏の大冒険が繰り広げられ、こちらもシリアスな背景世界事情を見せつつも元気で楽しい物語が描かれている。今後の展開が楽しみなシリーズだ。


さくらがんばる!―完全版
中平 正彦

集英社 2004-01
売り上げランキング : 33,240
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これぞゲームコミックの最高傑作!

 ゲームのコミカライズ作品は多々あれど、マンガがゲーム本編に影響を与えてしまった作品は数少ない。その希有な例が、この『さくらがんばる!』だ。
 主人公は『ストリートファイターZERO2』で初登場した女子高生・春日野さくらだが、従来の世界観とかけ離れたキャラクターや「何故ただの女子高生が波動拳?」といった謎多き設定から、ファンの間でも賛否両論を巻き起こしたものだった。この作品の面白さは、そんなリアクションを積極的に取り込んだ点にある。ファンのツッコミのノリを盛り込みながら設定の謎を描いたり、愛すべきヘッポコキャラ・ダンを媒介にして、世田谷の女子高生とストリートファイターの世界を繋げる等の巧みな物語構成によって、ファンの視点に近い『ストリートファイター』を見事に描ききったのだ。だからこそ、コミック版オリジナルキャラのかりんがゲーム版に逆輸入なんてビッグサプライズも実現したのだろう。
 拳を交えることで成長していく女の子の青春譚としても秀逸の出来なので、たとえゲームを知らなくても読んでほしい一冊だ。値段分の価値は絶対あるはずだ。

|

« 大王誌上で紹介した一冊・ギャグ編 | Main | 井原裕士作品 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5842/894917

Listed below are links to weblogs that reference 大王誌上で紹介した一冊・萌えるコミック編:

« 大王誌上で紹介した一冊・ギャグ編 | Main | 井原裕士作品 »