MENU

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

DVD

2010.09.09

秋の新発売BDレコーダーのこと

■待ちに待っていた「RD」の型番を受け継いだ東芝の本命BDレコーダー「ブルーレイREGZA」が、今月下旬からついに市場に投入開始! RD-X1からずっとRDシリーズを使い続け、ブルーレイDIGAのあまりに文化の異なる操作性に泣かされた(さすがにもう馴れましたが)身としては、当然購入計画を立てているわけで。どうせ買うなら最上位のRD-X10といきたいところですが、これだけ発売が11月末とまだ先。HDに移行したスカパーの録画環境も整えたいので、ここは9月発売の中で一番上のRD-BDZ800かと(ヨドバシの予約価格で148000円)。

■そんなブルーレイRDに関する話題をTwitter上で知り合いと交わしていたのですが、そこで出たのが「BD-REにダビング10録画データを、ダビング回数情報を保持したままムーブして、必要に応じてHDDに書き戻すとかできないのか?」という話。使い勝手はいいけど、HDDにはクラッシュの危険性がある以上、上記のようなことができれば確かに安心なんですが……結果的に言うとダビング10の仕様上無理とのこと。まあ、それに対する解答として、RDは外付けHDDをつないで録画したり、内蔵←→外付けのHDD間ムーブに対応しているわけですが。

■そうすると「だがパナソニックの新型ブルーレイDIGAだと、BDメディアにダビングした録画データのHDDへの書き戻しができるらしい。それなら東芝より便利では?」との情報が。公式サイトを見てみると、確かに書き戻し可能という記述があるのですが、どうもその下に書いてあるダビング10絡みの記述とどうにも矛盾するようなしないような。

■気になったのでユーザーサポートに直接聞いてみたところ「BD-REにダビングしてコピーワンス化した録画データを、コピーワンスデータとして再度HDDに書き戻すのが可能」ということで、前の方に書いた「ダビング10録画データのバックアップ」用途ではないとのこと。東芝が外付けHDDでやっていることをパナソニックはBD-REで代用している感じでしょうか。

■機種的にはどちらも興味深い機能満載ですし、DIGAに搭載されているアニメ録画専用モードというのも気になるので、購入を検討している人は色々と吟味してみてくださいです。


2009.08.13

粘着もここまで来るとあきれる

■コミケと仕事のダブルパンチでただいまヘロヘロ状態です……はたして三日間乗り切れるんだろうかなあ。

■東芝がブルーレイへの正式参入を発表し、これでようやっとブルーレイ搭載RDが実現に近づいたのはうれしい限りなんですが……それに水を差す様に東芝の藤井常務(当時)の「負けたら土下座」発言を蒸し返して「参入するなら土下座して筋を通せ!」とか吠える輩がちょこちょこ目について萎えることこの上無し。

■一般ユーザーレベルの人間がブログや掲示板で吠えているぐらいならスルーも出来るんですが、業界のご意見番的大物評論家までもが土下座要求っていうのはどうなのかと。

東芝ブルーレイ参入 歓迎と苦言(麻倉怜士)

 初代機からRD愛用して、HDDVDレコーダーも買ったユーザーの一人としては別に土下座されても嬉しくないですし、正直後味が悪いんですけど、業界のご意見番のご老体からすれば「東芝のバカな重役に土下座させてメシウマ」ってことなんですかね。「土下座してもらった方が気持ちよくハード買えるしね」とかコメントしてるブログもあったけど、AVマニアっていうのはそんな偏狭ぶりが当たり前なんだろうかなあ……。

2009.04.12

BDアニメソフト市場は暗いか明るいか?

「黒神 The Animation」のBlu-ray通常版が発売中止
-バンダイビジュアル。BD限定版/DVDは予定通り

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090410_110702.html

■『でじぱら』の担当などをやっている関係もあって、オーディオビジュアル業界関係の話にも色々触れるのですが、BDアニメソフト市場の現状が色々な意味で微妙だということを実感するんですよね。オタク系のブログやニュースサイトだと、新作アニメのソフトリリースの話題では必ず「なんでBDでソフトリリースしないんだ!」という声が聞こえてくるけど、そうほいほい参入できるほどおいしい市場とは言い難い。でも、まるでダメというわけでもなくがんばればそこそこうまくいく可能性も高い程度には市場が育ちつつある……本当にソフト会社も迷わざる得ない微妙なところにさしかかっている感じですか。

■BDに入れ込む人は「地デジよりも画質の劣るDVDの時代じゃない」というけれど、市場的にはやはりまだまだDVDが強いのが現状。業界関係者に聞いた話ですが、レンタルショップ向けの売上げもバカにならないこともあって、同じアニメシリーズでDVDとBDを同時リリースした場合、その売上げ差は数千万円以上あるとのこと。再生ハードの普及シェアを考えれば、BDが数千万円差まで追い上げているという見方もできますが、まだまだDVDが主力という状況ではあるんですよね。

■そんな市場の現状や、オタク層をアニメBD普及の起爆剤にしようという思惑が現れているのが、今回の『黒神』や『けいおん!』のBDリリースに見られるような「DVD=カジュアル路線」「BD=プレミアム路線」という差別化戦略。こうなると限定版に弱いオタク層はBDに流れざるえませんし、限定版だからと言う理由で価格も高めにできるから、うまい戦略ではあるんですよね……買う側としては複雑な心境ですが(^_^;) 『魍魎の匣』のようなDVDは単巻のみで安く、BDはボックス仕様でマニアックにというのだったら抵抗感も少ないんですけどね。気に入った作品だったら両方買ってしまいたくなるし(実際、自分も『魍魎の匣』についてはそうする予定)。

■ただ、この戦略はうまくやらないとBD=マニア向けフォーマットという、かつてのLDのような立ち位置にしてしまいかねない危険性も孕んでいるわけで。「次世代DVD」という括りで語られていたように、DVDの代替えとして移行・定着するのが理想なわけですから。そして限定版商法は外した時のダメージも大きいので、確実に売上げが見込める人気タイトルだけがBD化という流れにもなりかねませんし。これがうまくいって市場が広がり、通常版BDでも商売ができる状況へと持ち込めればいいんですが。

■ちなみにうちのHDソフト購入録は……
BD……『時をかける少女(初回版)』『イノセンス(アブソリュート・エディション)』『攻殻機動隊2.0ボックス』『コードギアスR2・5巻』(録画失敗分の補完)『ダークナイト』『ブラックレイン』
HD DVD……『トランスフォーマー』『ザ・シューター』『ブラックレイン』(こっちを買っていたのを忘れてBD版も買ってしまった……どんだけ好きなんだ、この映画(^_^;))
 テレビアニメのBD/DVD同時リリース系はあまり買っていませんね。好きなアニメがBD参入していないせいもありますが、やはりコストパフォーマンスの問題ですかね。画質だけなら地デジ&BSデジタルのHD録画でも満足できますし。DVDとかはむしろコメンタリーなどを楽しむためのものかと。

2009.01.04

冬コミ無事終了&あけましておめでとうございます

■年末進行のあおりで持ち越していた仕事を、新年深夜まで片付けていたため、今頃になって年明けの更新となりました。明日からはまた仕事がぎゅうぎゅう詰めなのはわかっていたので、もう2日から今日までは全力でまったりしていましたので。

■冬コミの方は、無事終了いたしました。人混みの中、遠い西館までお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで、用意した新刊二種類もほぼ完売となりました。「宵闇草紙 抜き読みの一席四」の方は、現在とらのあなにて委託・通販中ですので、当日コミケに足を運べなかったという方はそちらをご利用ください。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/16/79/040010167933.html

■おおむね気持ちよく終わることのできた今回の冬コミでしたが、まあ世代交代なのか自分の買い物などに夢中になりすぎなのか、いささかマナーに欠ける行為に悩まされたりも(^_^;) とりあえず、売る側も買う側も隣のサークルのスペースにまではみ出しておしゃべりしたり荷物おいたりしないっていうのは、コミケマナーの基本中の基本なので、思い当たる方々は今後気をつけるようにしてほしいです。たとえその場で謝っても、繰り返していたら何もなりませんしね。でもまあ、オナホが二次創作同人誌として準備会に認められちゃう時代ですから(こういう事態に今まで黙認してくれていた権利者側がどう出るかはともかくとして)、自分のような考えの方が古いんですかね……。

■話は変わって、今日の雑記。仕事始め直前と言う事で、今日の夕方は久しぶりに秋葉原へ。まずはヨドバシで、地元で手に入らなかったBD版『コードギアスR2』第五巻を査収。現在BSiで放送している分をブルーレイDIGAで録画していたんですが、コミケで泊まり込んでいる間にハードディスク残量がゼロになっていて、重要な第13話を録画失敗orz。冬コミの新刊の中でも書いたけど、やはりハイビジョンレコーダーは最低1テラないとオタク的な用途には耐えられないと思いますわ。
 
Amazon

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05
 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume05 [DVD]
 幸か不幸か、第五巻収録の11~13話はどれも良作エピソードなので、ソフトで買っておいてもいいかという判断でBD版を買ったんですが、バンビジュ価格という一面はあるにしても、テレビシリーズの単巻ソフトでこの値段はやっぱりつらいかなと。『ガンダム00』『マクロスF』『コードギアス』といった、黙っていてもDVD4~5万本クラスの作品なら、BDがこの値段でも大丈夫なんだろうけど 、DVD1万本超えれば御の字レベルの深夜アニメクラスでは、値段をかなりがんばらないとBD展開はつらいんじゃなかろうか。『ケメコデラックス』とかはどうなるんだかなあ。

■その後は共同購入で余った&あまり趣味じゃなかった同人誌などを処分したり、地元量販店の初売りあわせで新調したプリンタの備品などを仕入れてまわり、いざ夕食でもと思っていたら新しいお店を発見。

 場所は中央通り沿いの、ソフマップ・Mac館の隣。以前はこだわり素材を売りにしたラーメン屋が地下にあった場所といえば、わかる人も多いかと。売りのメニューが豚肉のスタミナ丼ということなので、「伝説のスタ丼」ファンとしては試してみなくてはと店内に(写真は「売り切れ御礼」ですが、自分が入ったあたりがギリギリだった様子)。
 ディスプレイとして、店のあちこちに昭和三~四〇年代の映画のチラシが貼ってあるんですが、なんか必死に昭和レトロ感を演出しようという意図が見え過ぎな気が。ここはもうちょっとエッセンス程度に抑えておく方がいいと思うんですけどね。

 でも、料理の方はなかなかの大当たり。ニンニクが控えめになっているので、食べた後の匂いを気にしないで済むのはうれしいかと。基本の味も旨いのですが、そこに特製ダレや辛み調味料を加えて「こってり」味にするか、レモン汁&こしょうを加えて「あっさり味」にするといった食べ方も提示されていて、自分は「あっさり」を選択。どっさりの肉が思った以上にさっぱりと食べられてなかなかいい感じでしたわ。丼に味噌汁と生卵がついて600円。普通盛りでもなかなかのボリュームですが、値段関わらずでご飯700グラムの大盛りも選べるので、がっちょり食べたい人にはなかなかうれしい食事スポットかと思いますよ。自分はダイエットに響きそうなんで、あまり頻繁には通えませんがw

2008.12.02

『瀬戸の花嫁OVA・仁』とROBOT魂『GNフラッグ』が素晴らしすぎる件

■先週は交通事故の余波で鬱々した日々を送っていたのですが、それを多少なりとも晴らしてくれたのが、先週買い物したこの二つでした~。

■まず一つ目は『瀬戸の花嫁OVA・仁』
Amazon

瀬戸の花嫁 OVA 仁 初回受注限定生産版 [DVD]
瀬戸の花嫁 OVA 義 初回受注限定生産版 [DVD]

 日本オタク大賞2007で個人賞を贈らせていただいたぐらい、TVアニメ版は気に入っていただけに、今回のOVAも楽しみにしていたんですが……いやもう、当時のテンションが全く落ちることなく、パワーとクオリティに充ち満ちた仕上がりに大満足でした。映像特典に収録されている製作現場レポートすらも、リアル政さんの熱演で30分まったくだれずに楽しめる壮絶なネタ映像と化してましたし。コメンタリーをまだ聞いていないのだけど、こちらも毎回えらいことになっているので楽しみです。何といっても、ゲストが朋せんせいですしw

 で、本編以上に買ったかいがあったと思わせてくれたのが、初回限定生産版同梱の「ねんどろいどぷち・瀬戸燦」……これがえらいクオリティ高い仕上がりなんですよ。

 キャラのかわいさもさることながら、丁寧な塗装やなにげにややこしい髪型もきちんと造形として処理できている見事な仕事っぷり……ねんどろいどぷちとしても、昨今の特典フィギュアとしても飛び抜けた出来の良さかと。この分なら、年明け発売の『義』に同梱される江戸前留奈も期待できますわ。

■そしてもうひとつが、この前の土曜日に発売されたROBOT魂『機動戦士ガンダム00 GNフラッグ』

Amazon

ROBOT魂<SIDE MS> グラハム専用ユニオンフラッグカスタム2(GNフラッグ)
「ミスターブシドー」という呼び名が他称だったということが発覚して、ますますキャラが立ちまくっているグラハム・エーカーが、1stシーズン最終回で空気も読まずに突撃かましてきた(DVDのコメンタリーでの、マイスターの中の人総出でのブーイングっぷりはすごかった……)最後の機体、疑似GNドライブ搭載型フラッグカスタム……インパクトは絶大だったけど、なにぶん出番が少なすぎるのでこのまま立体化は見送られるかもと思っていただけに、発表時から待ち望んでいたアイテムだったので、発売日に即購入。

 同時発売のケルディムに、アキバヨドバシで叩き売りになっていたMSinACTIONスローネツヴァイ(500円でしたが、スローネはプレROBOT魂ともいえるハイクオリティなので、この値段は正直安すぎですよ)&ハマーン専用ガザC(200円)もそろえて、いざ撮影♪


 ディテールがかっちりしていて普通にかっこいいんだけど、平手パーツがいい味出し過ぎていて、両方平手にすると『ウルトラセブン』の侵略宇宙人のようなテイストすら漂ってきますw(某所にもバストアップ版の写真貼らせていただきましたが)。可動域も変態的なぐらいに広いので、色々と遊びがいのあるロボットトイですよ。もう一個買ってきて、ダブルGNドライブ仕様とかにしたいなあ……本編で開発中の「私(グラハム)色に染め上げ」られた新型機が、GNフラッグの流れをくむ機体だとうれしいんですが。

■同時発売ってことで割を食ってしまっているけど、ケルディムガンダムもかなり遊べる良作ですよ~。

 2ndシーズンのガンダムは、立体になると映えるデザインなんだってことを実感できますわ。アリオスはそのうち買う予定だし、あとはセラヴィのROBOT魂かが楽しみですわ。
Amazon

ROBOT魂<SIDE MS> ケルディムガンダム

2008.11.21

アニメ『魍魎の匣』DVDの価格がすごい件

■前のエントリーでも書いていますが、今期のテレビアニメでは一番楽しみにしているのが『魍魎の匣』。内容が内容だけに「アニメ化できるのか?」という不安もあったし、CLAMP原案のキャラクターには賛否両論という感じではあるけれど、原作既読でも「次回はどうなるんだろう?」「このシーンをこう映像化するのか!」という驚きを毎回味合わせてくれて、何とも見応えのある作品に仕上がっているので。前にやっている『ONE OUTS』も面白いし、本当に日テレ深夜枠は外れ無しだなあ……。

■そんな『魍魎の匣』のDVDが来月からリリース開始なんですが……

http://www.ntv.co.jp/mouryou/dvd/index.html
1巻あたり2話収録で3,150って、マジですかΣ(゚Д゚)
  誤植かと思ったら、マジみたいですし……すごい価格破壊だなあ。アマゾンだとさらに2千円台前半ですし、量販店でも実売価格は2千円台確実かと。
 昨今のアニメにとってDVDの売り上げは本当に大事な制作費回収手段ですから、この値段で出してくれるのだったら、心意気に応えるべく全巻買ってあげないと(まあ、元々購入検討タイトルでしたが)。

■そしてブルーレイBOXが来年4月に発売予定とのこと。こういうパターンだと「ブルーレイを買うのでDVDはスルーの方向で」となる人が多いのだろうけど、DVDがここまで安いとブルーレイBOXも相当なお買い得価格になるんじゃなかろうか。詳しい仕様や値段にもよるけど、DVDを買いつつブルーレイBOXも買うという方向になりそうな予感。それでもたぶん他社のブルーレイより安くつくかと思うし。
Amazon

魍魎の匣 第一巻
魍魎の匣 第二巻

2008.11.20

「いい規格=必ず売れる・普及する」なら誰も苦労しないんだよね……

■せっかく次世代DVD戦争に勝利したはいいけど、爆発的普及を則すようなキラータイトルが出てこなかったり、世界的な景気後退で消費者の財布のひもが締まったりで、普及スピードが思ったより上がらないブルーレイ。その状況を打開するには何が必要かというのを、AV界の重鎮・麻倉怜士が語られているんですが……何かAVマニアと一般消費者層には大きな溝があるんだなというのを実感するような記事だったり。世の中のどれだけの人がホームシアターをばっちり整えてオーディオ&ビジュアルを日々堪能しているんだと思っているんだろうか……。

■「BDは人生を変える」という感覚自体が、正直一般層には響かないと思うんですよ。普通に見ている分には地デジで十分綺麗だし、BSデジタルとかで映画やドラマを見ていたら十分ハイビジョンの恩恵を堪能できてしまうし。DVDとBDを比べたら、確かに画質的にはBDの圧勝だけど、BDと地デジ/BSデジタルを比べた場合、オタクやAVマニアぐらいしか実感できない程度の差しかない。
 海賊版業者が「一般人にはその差がわからない」としてAVCHD録画の海賊版をBDとして売っていたなんてニュースも聞いたけど、行為の是非はともかくこの海賊版業者の方がハイビジョンのことをよく捉えているなと思った。人間の目の認識力には自ずと限界があるのだから、画質も高いレベルでの臨界を超えてしまったら、それ以上の差なんてわからなくなってしまうのだ。次世代DVD戦争が長引いた理由の一つも、少なくとも画質の面ではBDとHD DVDの優劣が一般消費者にはわかりにくかった(=どっちも同じぐらい綺麗)ことにもあったのだと思うし。

■結局の所、すべては「どれたけ価格を下げられるか」にかかっているんじゃないだろうか。いまの普及帯DVD/HDDレコーダーの価格までBDが降りてこないと、爆発的な伸びはないだろうし、BDソフト&メディアも今以上に実売価格が下がらないと、DVDじゃなくてBDを買う&録画した番組をBDで残すという習慣をつけられないし。マニアはコストパフォーマンスを度外視してでも質にこだわるけど、一般層はその逆が多数派という現状を、BD陣営メーカーはどう捉えているのか……利益度外視して、大衆化路線へと舵を切れればいいのだろうけど、この先の見えない不況下ではそれも難しいのか。

■東芝がBD参入をしないのを「意地を張ってるだけ」みたいに捉えているAVマニアは多いみたいだけど、一刻も早くHD DVDの傷を癒し、半導体市場にも大きな影響を与えている現在の不況を乗り切らなければならない東芝に、BD普及のためにさらなる血を流すという選択肢は無いでしょう。以前のエントリーでも書いたけど、東芝がBDに参入するのは会社自体の体力回復&BDの普及度合いのアップというふたつのタイミングがそろってからでないと無理ではないかと。奇しくも麻倉氏が記事中で語っているように「BD搭載RDシリーズ」のニーズが未だに高いのだから、よけいに焦って投入する必要がないという経営的判断もあるわけで。オタクは「俺たちのニーズに応えるのが企業の義務だ」ぐらいに思っている悪い傾向があるけど、企業には企業の都合があるってことも考えないと。
 そりゃ、出してくれるなら俺も絶対欲しいですけどね>「BD搭載RDシリーズ」 DIGAの微妙な編集/ダビング機能にいらついている身としては余計に。

2008.11.17

『かんなぎ』DVD2巻ブックレットで月刊OUTが復活と聞いてwktkしたのですが……

■この週末、あちこちのサイトで話題になっていましたが、12月17日発売の『かんなぎ』DVD第2巻・完全生産限定版の特典ブックレットとして「特別復活!「月刊OUT Limited」『かんなぎ』特集号(全80P特製本)」がついてくるとか。
http://www.nagisama-fc.com/anime/dvdcd/dvd2.html

■「こんなオッサンオタクホイホイな特典つけてくるなんて、どんだけ濃いんんですか、倉田さんw」
「でも、これが特典として通じちゃう世代が『かんなぎ』ファンのメインなんだろうか……」
などと思いつつも、大徳編集長時代のOUTにハマリまくり、『芦田豊夫の人生冗談』同人誌を買うためだけに、栃木から委託先の吉祥寺アニメイトまで遠征した身としては、これは素直にうれしい企画。2巻だけでもDVD買おうかなと思い、内容に関する情報を求めてググってみたのですが……。

かんなぎ@OUTの中身(放蕩な日々)
http://tachime.blog.so-net.ne.jp/2008-11-14

……あれ? 大徳氏が企画編集やるわけではないの?
というか、休刊末期の頃の「OUT」なのか? 全盛期のスタッフ&執筆陣がいなくなって、自分も読むのをやめた頃の。
>ということで、OUTっぽいのは10ページちょっとくらいかな。
(;´Д`)……たぶん、俺にはあまり用のない「月刊OUT」みたいですねorz

■たぶん、ブックレットとしてはすごく良くできた面白いものになると思います……が、わざわざ「月刊OUT」の名を冠してまでやるものなんだろうかと、なまじ思い入れが強いだけに思ってしまったり。
 どうせやるなら、同じ会社で『バーディー』作ってるつながりで、ゆうきまさみに『かんなぎ』パロ描かせるとか、「芦田豊夫の人生冗談」「花小金井CC」を倉田&ヤマカンでやっちゃうとか、カラーページで「ナギさまVS アウトシャイダー」やったりとか、ごっついバカ企画満載にしてほしかった。それぐらいやらなきゃ「月刊OUT」を名乗る意味ないと思いますし。

■まあフタを開けてみたら、こんな古参アウシタンのグチも吹っ飛ぶような、OUTノリ全開のバカ冊子になっている可能性もあるだろうけど、とりあえずは実際にモノが出て、その評判を聞いてから買うかどうかは決めようかと。夢を妄想している間は、本当に楽しみだったんだがなあ。

参考リンク
OUT-SITE(OUT関連の超充実したデータベースです)
http://homepage2.nifty.com/out-site/

2008.10.27

DVD関連の雑記色々

■ここ最近のオタ系ニュースサイトなどをのぞくと、どこもかしこも「『セキレイ』と『ストライクウィッチーズ』のDVDで乳首が!」ってネタがやたらと目について、なんだかげんなりな気分の石黒です。『ウィッチーズ』はさほど思い入れはないから(というか、坂本×宮藤の師弟カップルがツボだったんで1~2話で俺的ピークが終わってしまったというかw だから1巻限定版だけ買った)まだしも、『セキレイ』は好きな作品だけに、まるで乳首が見えてなきゃ価値のない作品かのごとき騒がれ方には、正直複雑な気分だったり。

■以前、某アニメ誌の仕事で草川監督にインタビューさせてもらったのですが、TV版『うる星やつら』全盛期にアニメの洗礼を受けた世代だったとのことで、「アニメーターの個性」「キャラ表よりも作画の勢いを重視」することで映像のダイナミズムを生み出すという、自分が一アニメファンだった頃に面白いと思ったアニメを自分の手で作ろうとしていることに感嘆させられたものでした。そんなスタイルが前面に出た快作が『いぬかみっ!』であり(第12~13話の前後編と、劇場版がその極みのような傑作)、『セキレイ』もその延長線にある作品なんだと思うのですよ。
 まあ、乳首解禁をDVDの売りにするのはある意味確信犯的な仕掛けだったのだろうし、それ目当てでもDVDの売り上げが伸びてくれれば(平均的なオタ向け深夜アニメの場合、DVDが毎巻コンスタンスに1万本前後でないと、制作費の元が取れない場合が多いですし)第二期につながるだろうから、否定はしませんが、『セキレイ』が持つ上記のような魅力にも気づいてあげてほしいなあと。

■すでにあちこちで話題ですが、『ガンダム00』セカンドシーズン第4話はせっかくの名エピソードが、最後のスメラギさんのピチパツっぷりにすべて持って行かれてしまった感が(^_^;) 前回の貧乏姫29歳の枯れた味わいのヒロインぶりといい、あの時間帯は子供に年上萌え属性でも植え付けようとしているんじゃなかろうか。いまさらBSで最初から見直している『コードギアスR2』もそんな感じだし。生徒会長があまりにオレのツボだったので、ちゃんとリアルタイムで見ておくべきだったなあと、今更ながらに思ったり。

■新番組を色々録りまくっていたので、そろそろブルーレイDIGAでダビングを思っていたんですが、BS版『コードギアス』は一層BD-Rに5~6話、地デジ版『ガンダム00』にいたっては8話ははいりそうな感じなのでダビングできず。前から危惧していたけど、大容量光メディアのレコーダーはこういう事態でハードディスク容量を圧迫する危険性があるんですよね……。アニメのチェックがメイン使用目的になりそうな人は、最低でもHDD500ギガ搭載の機種しか買っちゃいけない気がしますわ。

■何故かレコーダーのアニメ新番組チェック機能に引っかからなかったので見逃した『ミチコとハッチン』BSフジで11月24日より毎週月曜24:30放送開始とのことなので、こっちでチェックしよう……という防備録代わりのメモ。

■『狼と香辛料』BDボックスの予約が好調みたいで、それを受けて「新作アニメはDVD・BD同時発売にすべき」という声が大きくなっているみたいだけど、市場の大きさやDVDの売れ行き鈍化傾向を考えると、よほど勝算があるタイトルでもない限り同時発売は無理だろうなあ。あとはBD版を出すだけの財政的余裕を制作側に与えることだけど、それにはまずDVDが制作費を回収できるぐらいまで売れないとダメというジレンマが。「そのうちBDが出るだろうから、DVDは買わない」というスタンスが、一番BD化を遠のかせることになるんですよね(;´Д`)
 それでも、じわじわとBD/DVD同時発売に動くテレビアニメは多くなっているけど、正直「DVDで十分だよね」的なものまでBD同時発売を告知しているのに色々と不安が(あえてタイトルは秘す)。「新作テレビアニメのBDだから」というだけで買ってくれるだろうという皮算用もあるのだろうけど、一歩間違えれば製作サイドの死亡フラグにもつながりかねないだけに、どう転ぶのかが気になります……。
Amazon

セキレイ 壱 【完全生産限定版】
Amazon

セキレイ 弐 【完全生産限定版】
Amazon

セキレイ 参 【完全生産限定版】

Amazon

いぬかみっ!VOL.5っ!!=通常版=
Amazon

いぬかみっ!VOL.5っ!!=特装版=
Amazon

いぬかみっ!THE MOVIE ~特命霊的捜査官 仮名史郎っ!~

2008.09.22

日常雑記&DIGAではじめてのダビング

■今日は一日中雨だったので、夕方まで家でダラダラ。珍しく『コードギアスR2』をリアルタイムで視聴……ルルーシュとシュナイゼルの心理戦のシーンで、何となく『アカギ』のアカギVS浦辺を思い出したw

■食事の買い出しついでに地元のシネコンに。忙しくて見逃していた『スカイ・クロラ』がやっていればと思いつつも、すでに上映終了。レイトショーで何か見ようと思いラインナップを見ると、『ウォンテッド』『おろち』の2本が激しく刺さってくる。クオリティ鉄板の前者か冒険して後者かと悩んだ末に前者を見たのですが……『おろち』の方がよかったかなあ(^_^;) 
 いや、『ウォンテッド』も面白かったんですが、アクションが凄い割には脚本が弱かったというか、ジョリ姐の活躍が思ったより地味だったりとかで、後半代わりと尻すぼみだったので。

■前回のエントリーをちょこっと修正。なんかもうX6以降のRD使いもせずに、記事やスペックだけでブーブー批判するBD厨はなんなんだかなと。市場がまだまだ狭いというのは事実なんだから、RDにBD積ませたいなら倉田英之先生並みにバンバンBDソフト買って市場広げたれよ。光学ドライブ以外はほぼ同等のX8とブルーレイDIGAの1テラバイトモデルの実売価格がほぼ倍近い差が付いているあたりで、BDを積むことによるコスト増加リスクはまだまだ大きいってことなんだろうし。
 東芝もHD Recの「DVDにハイビジョンそのまま記録可能」って部分をもっとアピールすればいいと思うんだけどね。これの便利っぷりをわからない人が多すぎだと思いますわ。

■WOWOWはブルーレイDIGAでの録画に移行したのですが、そちらでAVCREC録画している『CSI』第7シーズンが溜まったので、二層DVD-Rへのダビングを試すことに。録画予約時に二層Rに3話分収録できる画質に設定していたのだけど、なぜかリモコンに従ってダビング開始したら、等速でのVR変換ぴったりダビングに……。思わずマニュアルで確認すると、画質そのままでの高速ダビングは「その他の機能」扱いって何それ(;´Д`) わざわざAVCRECで録っていたら「保存もそのまま」と考えて、システム上で判断できるようにしないんだろうか。
 こういうのに直面すると、BD版RDを望む声もわかるというか、やはり出してほしいよね……出さないからといって罵りはしないけど。

■それにしても『CSI』第7シーズンは、終盤になってイカスエピソード連発で燃えまくりです。先週放映したホラーコメディ仕立ての「ゾンビボクサー」も良かったけど、アメリカのUFOビリーバー系都市伝説を大胆に組み込んだ「侵略宇宙人レプリティアン」は、シリーズの懐の深さを感じさせる怪エピソードでしたわ。『V』の宇宙人がトカゲタイプだったのは、アメリカの伝統に則ったものだったんだなあ。