MENU

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

文化・芸術

2018.10.03

『カメラを止めるな!』聖地巡礼~水戸・芦山浄水場に行ってみました~

■最近取材仕事が増えてきたのでなかなか週末に大洗へとドライブできない日々……特に9月第3週あたりはダージリン&アンチョビの誕生日イベントがあったけど、東京ゲームショウ2018取材とバッティングしたり、連日取材で力尽きていたために今年も参加できずorz

chobimen

それでも地元のラーメン店「渡来人」さんがアンチョビ誕生日合わせで出した限定ラーメンが食べたかったので、三連休最終日のお昼に大洗へドライブ。鶏肉とキャベツは味わい深く、オリーブオイルとアンチョビを効かせた塩味のスープはスッキリとしてるのにコクがあって実に旨し。トッピングされたフランスパンのトーストもいいアクセントになっていて、このために大洗に来たかいのある一杯でした。

■この後、ここ近年の財政難を突破する望みを掛けて買っているロト6購入のために水戸市内のみずほ銀行へ(確率が低くても買わなきゃ当たりませんし……(震え声)。再び大洗に戻るか、それとも別のところを回って見るかと考えているうちにふと「そういえば『カメラを止めるな!』のロケ地って水戸だったよな」と思い出し、せっかくなので突発聖地巡礼を敢行することに(^_^;)

DSC00026_re

ロケ地となったのは水戸市の外れにある今は使われていない芦山浄水場。市のフィルムコミッションが管理しているので中に入ることは出来ませんが、外観だけでも眺められればということで現地へと。時折雨も落ちてくる曇天ですが、かえって『カメラを止めるな!』っぽい雰囲気でいい感じ。「マムシに注意」なんて看板もあったので、周囲を見て回る際にはお気をつけください(^_^;)

DSC00024_re

木立の隙間から見えるのは、まさしく映画で見覚えのあるあの建物!

DSC00025_re

別の作品のロケがあるのか、人はいませんでしたがテントや色々な資材が。

DSC00027_reDSC00028_reDSC00029_reDSC00030_reDSC00031_reDSC00035_reDSC00036_reDSC00037_re

敷地内には入らずに周囲を一回りしながら色々撮影。かなり草深いので万が一のマムシに注意しながら歩き回ったので、すっかりジーンズがびしょ濡れに(^_^;)。でも雰囲気のいい廃墟感を堪能できたので、来た甲斐がありました。

DSC00033_reDSC00034_re

なんか『バイオハザード』感満点な浄水場正門。ゾンビムービーである『カメラを止めるな!』のロケ地になったのも納得。いつか敷地や建物の中に入る機会があると良いのですが、難しいだろうなあ(^_^;)。

高解像度の写真はFlickrにまとめましたので、よろしければこちらから飛んでみて下さい。

https://www.flickr.com/photos/153356879@N04/shares/95ft70

最近のお仕事:全日本模型ホビーショー&『信長の忍び』イベント取材レポート

■先日の東京ゲームショウ2018あたりから取材仕事が連続しまして、先方の記事チェックなどで公開が遅れたものもありましたが、まとまったのでご案内をば。

20181003_165750

ガンダム・マクロスからミリタリーまで!最新プラモは組み立ても簡単で緻密な仕上がりが実現『全日本模型ホビーショー』詳細レポート

29日から一般公開!子どももマニアも嬉しい『全日本模型ホビーショー』写真速報(2)

9月28~30日に東京ビッグサイトで開催された全日本模型ホビーショーの速報&詳細レポートの2本を担当しました。記事中でも書きましたが、モデル自体のクオリティアップと組み立てやすさの追求という、以前なら相反しそうな要素を両立させる技術力の進化を実感したイベントでした。

DSC00261sDSC00267sDSC00278s

記事内では使わなかった写真からコトブキヤの可動フィギュアキット関係をいくつか。シリーズを重ねる毎にどんどんクオリティが上がっているのが本当に凄いなと。電撃ホビーマガジンの武装神姫担当としては、新たな形で武装神姫が帰ってきたのも嬉しい限り……またムックとかのお仕事できないかなあ(^_^;)。

nobunaga

「信長の忍び~姉川・石山篇~」水瀬いのり&佐倉綾音&内匠靖明が明かす、最終回の見どころは?

こちらは掲載まで時間がかかってしまいましたが、9月21日にイオンシネマ シアタス調布で開催された『信長の忍び ~姉川・石山篇~』全話上映会&トークショーレポートです。この日は大雨と事故渋滞が各所で重なって、幕張メッセでのゲームショー取材を終えて15時半に高速で調布に向かうも3時間半近くかかってしまい、取材に間に合うかヒヤヒヤものでした(^_^;)

トークショーは記事内では書けないような爆笑トークも色々あったのですが、すべてを掲載できないのが本当に残念。でも『信長の忍び』ならではの高速アフレコについて演じる皆様からの興味深い話は記事内できっちり拾えてますので、興味のある方はぜひ読んでやって下さい。

2018.09.21

最近のお仕事:取材レポート色々やりました

■9月に入ってから色々と取材が立て込んで、リアルタイムで告知が出来なかったのがたまってしまったので、改めておしらせさせていただきます。これからでも読んでいただければ幸いです。ちなみにただいま東京ゲームショウ2018・ビジネスデー二日目の入場待機中(^_^;)

20180921_091606

TGS2018初日の『ラブライブ!シリーズ発表会』に新田恵海ら13人が登場

こちらは今朝更新されたばかりの最新記事です。昨日発表された『ラブライブ!』ゲームアプリシリーズの最新情報発表会レポートとなります。初日はほとんどこれを書くためにプレスルームに篭もりっきりでした(^_^;)

yohane

圧巻だったのが新作スタンドポップ27名分の一挙展示。その中からひいきの善子さんだけピンで撮影してたのを一枚(^_^;)

■続いては9月10日に開催された『PlayStation LineUp Tour』の取材レポート2点。

20180921_091751

主演はなんと木村拓哉!『龍が如く』チーム最新作『JUDGE EYES:死神の遺言』完成披露会レポート

すっかり『キムタクが如く』で定着しつつある『JUDGE EYES:死神の遺言』の完成披露イベントのレポートです。初めて生で見るキムタクのかっこよさに、記事で使えないのに200枚近く写真撮りまくってしまいましたよ(^_^;)

20180921_091835

PlayStation 4&PlayStation VRの気になる新作一挙公開! 「PlayStation LineUp Tour」レポート

こちらはイベントのメインとなる新作ゲームのトレーラー一挙上映のレポートです。各タイトルの公式サイトへのリンクにもなっていますので、情報をチェックしたい人はぜひこちらから飛んで下さい。

■最後は「アニメ! アニメ!」掲載の硬めの取材レポートです。

20180921_092045

アニメの海外進出成功のカギ、それは“確固たる目的”と“安定した作品供給のリソース” 塩田周三らが解説

こちらはビジネス系の記事で、東京都が取り組んでいる国産アニメの海外進出に関するセミナーのレポートです。海外向けのアニメを作るまでにはどういった過程をふむかや、作品の輸出戦略などがわかる面白い内容でしたので、そちら方面に興味のある方はぜひよんでやってください。

■最後にちょっと変わった即売会の参加告知です。

20180921_095609

明日大阪のまんだらけグランドカオスにて開催される「資料性博覧会 大阪」に委託参加しています。夏コミ新刊のウマ娘本などがありますので、ぜひ関西方面で興味のある方はお立ち寄り下さい。

2018.08.30

夏コミありがとうございました!&最近のお仕事:アニサマ2018ライブレポート

■連日の猛暑と過去最大級の来場者の中、コミックマーケット94にて当スペースまで足を運んでいただいた皆様、どうもありがとうございました! おかげさまで新刊の『ウマ娘 プリティダービー』本も印刷費が取り戻せるくらいには売れてくれてホッとしています。

まだ在庫は潤沢(^_^;)ですので、よろしければCOMIC ZINさんにて委託・通販中ですので、よろしくお願いいたします。あとスペースがとれれば9月22日に大阪・まんだらけグランドカオスにて開催の「資料性博覧会・大阪」にも委託参加して頒布予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

■コミケ疲れでお盆期間中はすっかりへたばっていたり、ギャラの支払いタイミングがずれたお陰で通帳がスッカラカンになるという緊急事態に打ちのめされたりして死にたい気分が続いておりましたが、そんな私に気合いを入れてくれるような取材仕事が。

20180830_151359

20180830_151506

8月24~26日にさいたまスーパーアリーナにて開催された、世界最大のアニソンライブイベント『Animelo Summer Live 2018“OK!”』。その初日と二日目を取材させていただき、そのレポートが現在公開中です。

真夏のアニソンカーニバル! アニサマは今年もすごかった 「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」8月24日・初日編レポート

アニサマ2日目、コラボにサプライズ、大グループが魅せた! 「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」8月25日編レポート

アニサマはこれが初体験だったのですが、とにかく出演アーティスト陣の個性と工夫と熱さに満ちたパフォーマンスに圧倒された二日間でした。初日はWake Up, Girls!最後のアニサマやAqoursの完成度の高いステージング、そしてラストのOLDCODEXが会場と一体になっていく圧巻のパフォーマンス、二日目はウマ娘の「アニサマダービー」や悠木碧の生ターニャ・デグレチャフによる有り難い訓話、そしてサプライズユニットのサプライズ過ぎるアレなど、印象深いステージを取材できて、なんだか元気をいただけました。

記事の方ではできる限り当日のステージの空気を伝えられるよう、がっつり気合いを入れて書きましたので、どうか読んでやって下さい。

2018.06.27

最近のお仕事:内田真礼『Magic Number』TOUR 2018 東京公演レポート

20180627_224850

6月24日に取材させていただいた内田真礼さんのライブツアー『Magic Number』TOUR 2018 東京公演のレポートがアップされました。内田さんのライブは『アイドルマスター シンデレラガールズ』の神崎蘭子としてのものをライブビューイングでしか見たことがなかったのですが、客席が終始揺れまくるほどのハンパない盛り上がりと圧倒的かつ激しい歌声の「圧」に打ちのめされました。その迫力と濃密なクオリティを、なんとかテキストで伝えたいとかなりの分量になっていますが、よろしければ読んでやってください。

DSC03409sDSC03415s

今回の内田さんのライブ&2ndアルバムのテーマにもなっていた「マジックアワー」。ちょうどライブ翌日にいいマジックアワーの風景が撮れたのでアップしてみました。クリックすると「Flickr」の写真のページに飛びます。

2018.06.15

最近のお仕事&『シンデレラガールズ』のために新iPad導入してみました

20180615_193245

■先週後半は色々と取材ラッシュだったのですが、その中でも一番大きかったのが6月9日に埼玉・メットライフドームでおこなわれた『ラブライブ! サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour~WONDERFUL STORIES~』埼玉公演初日の取材でした。Aqoursのライブはこれが初めてだったのですが、レベルの高いパフォーマンスや物語世界とリアルを融合させる様々な試みにすっかりやられてしまいました。そこらへんの凄さを何とか伝えようと5000文字近いライブレポートになってしまいましたが、よろしげれば読んでやって下さい。

■現在毎日プレイしているソシャゲのひとつが『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』なのですが、アプリ側のビジュアル演出などの進化にプレイに使用しているiPad mini3がいよいよついていけず、頻繁なアプリダウンでプレイしていてストレスが溜まる日々…いっそグラフィック能力重視でiPad Proへ乗り換えようとも思ったのですが、6月に新型iPad Proが発表・発売されるという噂を耳にして何とかそれまではと様子見。でも結局、6月5日のAppleカンファレンス「WWDC2018」では新ハード自体の発表がなかったので……。

cg-rich06

思い切って翌日に第6世代iPadを購入してしまうことに(^_^;) 決め手となったのは、アプリのビジュアル強化の一番の目玉でもある3Dリッチモードでのゲームプレイも問題無しという情報。iPad mini3でもMVモードのみなら3Dリッチ対応だったのですが、やはり実際のゲームモードでも楽しみたいということで。実際第6世代iPadではどんなモノだったかというと……。

cg-rich17

3D標準

cg-rich03

3Dリッチ

cg-rich18

3D標準

cg-rich04

3Dリッチ

……という具合に、光の演出が多用されてる楽曲だとグラフィックの臨場感にかなりの差が出ます。そして、この3Dリッチのクオリティで何も問題なく快適にプレイできたので、第6世代iPad買ったかいがありました。こんなにノントラブルでさくさく動くデレステをプレイしたのは初めてかも(^_^;)

cg-rich09

cg-rich10

前回のイベント楽曲「Virgin Love」も光の演出を多用してましたし、今後は3Dリッチでの見栄えを重視していくように思えるので、これからiOS端末でデレステをプレイしたいという人は、第6世代iPadが一番マストバイかもしれませんね。

cg-rich11

cg-rich12

そして現在のうちの事務所には、先日実装されたSSR池袋晶葉さんが! いままでの眼鏡アイドルSSRはみんなスカウトチケット頼みだったので、自力でお迎えできたのは彼女が初めてですわ(^_^;) 荒木先生も自力だったけど、彼女は眼鏡外してしまうから……。

cg-rich13

あと一人眼鏡アイドルSSRが実装されれば、当事務所のユニット「まあまあ眼鏡どうぞ」をオールSSRで編成できるのですが。人気的には真尋か風香あたりかと思いますが、期待して待ってます!

2018.05.29

最近のお仕事 『渕上舞 1st LIVE“Fly High Myway”舞浜アンフィシアター』レポート

20180529_122557

先週末に舞浜アンフィシアターで行われた『渕上舞 1st LIVE“Fly High Myway”舞浜アンフィシアター』の取材にいかせていただき、その時のレポート記事が昨日より公開となりました。

大洗のガルパンステージイベントで見慣れた姿とは違う、堂々たるアーティストとしての渕上さんの魅力が爆発したステージとなっていて、興味深い内容が色々語られたMCの方もできる限り取り上げさせてもらったので、けっこうがっつりとした内容となっていますので、よろしければ読んでやって下さい。

ライブタイトルにもなっている1stアルバムも、聴いていて心地よい仕上がりの曲が揃ったヘビロテ必至の内容となっていますので、ガルパン絡みで興味はあるけど、まだ聴いたことのないという人はぜひチェックしてみてください。

2018.05.16

撮影練習であちこちぶらり

■ほぼ日課となっているα7Ⅲの撮影練習。

DSC01932-1

首都高湾岸線の辰巳第一PAが夜景スポットになっていると聞いて、土曜日に行ってみましたが……週末とあってか夜景見物のカップルや家族連れ、そして車自慢の走り屋が集まっていて大混雑(^_^;) 何とか車を止められたので夜景撮影に挑戦。夜景ということで自動シーン撮影モードで撮影したら、けっこうノイジーになってしまっていたので、Lightroomでの現像練習がてらに色々いじることに。

■月曜日は医者の定期検診でスポーツジムに行けなかったので、運動も兼ねて秋葉原~御茶ノ水~神保町~飯田橋と4キロ弱歩きながら色々撮影。今回のモノクロは「Silver Efex Pro2」での調整練習ということで試行錯誤しながらいじってみました。

DSC01996

今回もFlickrにアップしましたので、よろしければそちらでも見てやってください。

2018.05.12

α7Ⅲでモノクロ写真撮影を試してみる

DSC01622

ここ最近は取材仕事の方でα7Ⅲを使うことが多く、練習写真はご無沙汰だったのですが、アサヒカメラ最新号のモノクロ写真特集に触発されてモノクロで色々撮ってみることに。

「モノクロ写真は形や陰影で見せる」

「モノクロにすることで写真から「時間」が消える」

そんなことが特集内で語られていたので、そういう部分が際だつようなシチュエーションでは積極的にモノクロ撮影をしてみようと。撮影設定はクリエイティブスタイルの「B/W(白黒)」のコントラスト+3にして、すべてJPEG撮って出し。特集内で紹介されていた「Silver Efex Pro2」も用意して、色々モノクロをいじる環境も整えましたが、そちらは今後の練習課題ということで。試しに大洗町で撮影した風景をいじってみたのがこちらになります。フィルムタイプは『究極超人あ~る』でおなじみのトライXにしてみました(^_^;)

他の写真などはいつも通り「Flickr」にアップしましたので、よろしければ見てやってください。

DSC01634r

DSC01654

DSC01663

2018.05.03

最近のお仕事 ゴールデンウィークはぜひ「あしたのジョー」展へ!

20180503_222535

4月28日~5月6日まで東京スカイツリー内の東京ソラマチ スペース634にて開催中の連載開始50周年記念『あしたのジョー』展。こちらの開催前日に行われた内覧会の取材レポートがアップされました。

内覧会の記者会見では、ちばてつや先生から『あしたのジョー』にまつわる興味深い話をたくさん聴くことができたので、、記事の方ではそんなトークの内容をほぼ完全版にて収録していますので、ぜひとも呼んでいただければうれしいです。

『あしたのジョー』展自体も、名シーンの数々が描かれた熱のこもった生原稿が多数展示されていて見応え満点。勢いがありながらも丁寧な作画はもちろん、ホワイト修正や青鉛筆で描き込まれた指示、積み重ねた歴史を感じさせる劣化した写植の糊の痕など、生々しい迫力に満ちた原稿をちばてつや先生のコメント付きで観られる機会なんてめったにありません。

あとアニメ『あしたのジョー2』の出崎流止め絵演出で使用されたハーモニー画が、原画で見ることができるというのも貴重な機会ではないかと。

『あしたのジョー』のファンはもちろん、漫画というジャンル自体に興味がある人も色々楽しめる展覧会なので、ゴールデンウィークの予定が空いている人にはぜひオススメしたいイベントです。