MENU

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

パソコン・インターネット

2016.07.08

予期せぬ携帯機種変更をする

■自分のモバイル通信環境はドコモオンリーで、携帯電話のSH-01B、iPhone6sPlus、iPad mini3の3台をカケ・ホーダイ&パケあえるでまとめている状態でした(さらにフレッツ光をドコモ光に変更して割引などを上乗せ)。携帯電話ではモバイルSuicaやIDなどのおサイフケータイを活用してて、特に何も問題はなかったのですが、週の頭に届いたメールで思わぬ問題が。
■メールは以下の通り。

「SHA-2」方式および「TLS1.0以上」に対応していない携帯情報端末ではモバイルSuicaアプリをご利用いただけなくなります
-------------------
いつもモバイルSuicaをご利用くださいまして誠にありがとうございます。
モバイルSuicaでは、お客さまの大切な情報を保護するために暗号化して通信を行っておりますが、この暗号化通信に必要なサーバ証明書について、現在使用している「SHA-1」方式が使用できなくなることに伴い、さらにセキュリティレベルの高い「SHA-2」方式へ2016年8月24日に移行を行います。
同時に、暗号通信方式のひとつである「SSL3.0」での通信を無効化し、「TLS1.0以上」での通信に対応いたします。

2016年8月24日以降は、「SHA-2」方式および「TLS1.0以上」に対応したモバイルSuica利用可能機種以外では、モバイルSuicaアプリをご利用いただくことができなくなります。
お手数ですが、お客さまのご利用環境をご確認いただき、該当のお客さまにおかれましては、移行日までに、「SHA-2」方式および「TLS1.0以上」に対応したモバイルSuica利用可能機種へ、機種変更のお手続きを行っていただきますようお願いいたします。


これはモバイルSuicaだけの話でなく、先月にはみずほのネットバンキングも携帯から使えなくなったりしたので、数年前の携帯電話すべてに関係してくる問題。仕方ないので機種変更を検討することに。
■機種変更の選択肢はおサイフケータイ対応の「Android端末」か「数少ない最近の携帯電話」のどちらか。Android端末なら選択肢も豊富で、基本料金で安いカケ・ホーダイ ライト(通常より1000円安い1700円。携帯電話は2200円のプランのみ)も選べるので、Xperia Z5compactあたりがサイズも手頃でいいかなと思ったのですが…ずっとiOSに慣れ親しんでしまった身には、Androidの操作は微妙なストレスに。あと基本料金は安くできても、「最初の一ヶ月無料」を免罪符に色々なサービスに入らなくちゃならず、それを解約するのも更なるストレスに。そう考えると今まで通りの携帯電話でいいかという結論に。
■その結果として選んだのが、2015年冬モデルのパナソニックP-01H。現状店頭で購入可能な携帯電話はこれを含め4モデルありますが、おサイフケータイ対応なのはこれと2014年冬モデルのNEC N-01Gのみ。N-01Gも新たなセキュリティしてますが、今後も同様の事態があり得るので、できるだけ新しいモデルをと考えると、これ一択かなと。

そんなわけで、7年近く使ってすっかりボロボロのSH-01Bにお疲れさまと別れを告げ、新たにP-01Hに。メールや電話帳などは店頭の機械によるセルフ作業で簡単移行。おサイフケータイ関連も、事前に古い端末のアプリで移行手続きを済ませておけば、プリインストールされていた移行アプリでスムーズに復帰。何よりも余計なサービスとか入ってないから、煩わしい解約作業が必要ないのもありがたい。
スマホ普及期には「ガラケーは使わない余計な機能ばかりだけどスマホはシンプルで素晴らしい」とか言われたものだけど、今となってはスマホの方が色々肥大化して、携帯電話の方が機能が完結していて完成度が高いように思えます。
■何はともあれ、古い携帯電話でおサイフケータイを活用している人は、8月下旬までには機種変更は避けられませんので、何かの参考になれば幸いです。

2011.08.23

新型VAIO typeZ使用レポート・その1

■前回の「ファーストインプレッション」に続いて、環境設定が完了して色々仕事や趣味で使い始めた新型VAIO typeZに関して、感じたことを色々と。「その1」とはうたっているけど、続くかどうかはネタ次第ということで。

■今回自分が導入したtypeZのカスタマイズはこんな感じ。

VAIOZ

  ごらんの通り、ある意味今回のモデルチェンジのウリでもある「Power Media Dock」はオプションで外してあります。オールインワンだった2代目typeZの時はブルーレイドライブ搭載を選択したのですが、結局光学ドライブを使ったのはソフトのインストールと音楽CDのリッピング(これまではiPod&iTunesでしたが、DPAをWalkmanXにしたのを機に、別の母艦VAIOにXアプリを入れて音楽環境を移行したので、Zで音楽データを扱う必要無し)と入稿データをCD-Rに焼くことぐらい。移動中にDVDやブルーレイを見るとかいう用途にはほとんど使ったことがなかったので、外付け&ACアダプタ必須になってしまったのなら3~4万円プラスして導入する必要もないかと。

内蔵GPUの性能が思った以上に良いことは、発売前の試用記事などでも語られていましたし、かつて愛用していたtypeGのハイパワーバージョン的なカスタマイズもありと考え、PowerMediaDockで浮いた分をCPU・SSD・メモリに回してそれぞれを一番いいものにして性能の底上げを図りました。

このカスタマイズに3年ワイド保証をつけると273800円とけっこうな値段になりますが、幸い自分のマシンはほとんどソニーストア(ソニースタイル)で購入しているので、「3年ワイド保証無料」「VAIO本体5%オフ」「旧Zから新型Zへの乗り換えに限り3000円引き」というクーポンが貯まっていたので、最終的な金額は23万円ちょいにて収まりました。そして支払いは当然の如くローンです(^_^;) 2年までなら金利1%とお得ですし。

■こんな具合に仕上げた新型typeZですが、Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアですが、こんな感じに。VAIOZ02

グラフィック系のパフォーマンスこそ少し落ちるけど、CPU・SSD・メモリのスピードは最速クラス。実際に使っていても、ほとんど読み込みのタイムラグを感じないので、こっちの思考やキーボードを叩く指が追いつかないこともしばしばあるくらい。もしtypeZの購入を考えている人がいたら、第三世代デュアルSSDの威力を堪能するためにもソニーストアのカスタムで購入するのを激しくオススメしますわ。

■とりあえず今回はこんなところで。次回はモバイルでのバッテリーの保ちとかを試してみようかと。内蔵バッテリーで最大9時間というのは、電力設定をカリカリにいじらなきゃ実現しない数値のような気もしますし。

2011.08.17

新型VAIO typeZ(ソニーストアモデル)・ファーストインプレッション

■2008年・秋頃からずっとメインマシンとして愛用していたのが、ソニーのVAIO typeZ(二代目モデル)。Adobe Design StandardCS4を無理なくバリバリ使えるなど性能的には今でも十分申し分のない名機なのですが、Windows7へのメーカー対応から外されていたり、ハードディスクの容量が苦しくなってきたり、持ち運びが体力的につらくなってきたりで、さてどうしたものかと色々対策を考えているところに、新型VAIO typeZ発売決定のニュースが!

■いくら薄く軽くなったといっても、光学ドライブとGPU外付けはないだろーと旧typeZユーザーらしく斜めに見ていたのですが……色々と考えるうちに「自分なりのtypeZの運用法には新型の方が理想的なんじゃないかと」という結論に達し、さらに「分割払い金利1%」「旧typeZユーザー乗換用3000円割引クーポン」「VAIO本体5%OFFクーポン」「3年ワイド保証無料クーポン」に追い打ちをかけられエントリー予約申し込みして先行予約日に発注。8月13日には家に現物が到着しておりました……でもその時はコミケで東京の部屋に泊まり込みだったので、実際にセットアップに取りかかれたのはコミケ終了翌日の15日深夜からでしたが(昼間は地元のお盆で色々用事があったので)。

「確かに景徳鎮が如きMacBookAirも素晴らしい。ですが、私は欲しいのはVAIOのごとき一笑を誘う乙なノートにて」

 そんなノリで選んだ本体カラーはなんともひょうげたゴールドw でも質感はマットなので、寺社仏閣の調度品の如きなんとも渋い輝きなので、むしろかっこいいかも。

 キーボード周りなどは深いブラウン系。この組み合わせだとデザイン家電のアマダナってぽくて、ほどよい感じのオサレ感が。タッチパッドのボタン部分が以前のモデルより内側に配置されているので、クリックしたと思ったら何もない所をいじってるなんてことが多く、旧来のZオーナーは馴れが必要かと。

 本体と同時にキャリングケースも購入。本革の質感も心地よく、内側にフタを差し込むギミックはホールド感もしっかりしてていい感じ。本体がピッタリ収まるタイトなサイズだけど、突起部の少ないUSBメモリなら付けたままでも大丈夫でしたね。ちなみに自分が使ってるのはバッファローのUSBメモリ

 今まで使っていた二代目typeZとの厚さ比較。ちょうど旧型のディスプレイ分だけ厚みが減っているという感じですかね。

■そんなこんなで、まずはざっとした外見メインのインプレッションでした。まだ環境を整えている最中なので本格的に使い込んでいないのですが、CPU・メモリ・SSDをそれぞれ最高のものにした自分の新typeZの場合、起動&休止状態からの復帰に約十数秒(途中のパスワード入力は除く)、アプリケーションのインストールなどもあれよあれよという間に終わるので、この薄型ボディからは考えられないようなパワーを秘めている感じで、これから使い込むのが楽しみですわ。

 詳しいスペックや実際の使い勝手などは、今後のエントリーにて取り上げていきたいと思いますが、モバイルとパワーの両立を図りたい人にはびったりのマシンに仕上がってそうな予感がします。

2009.04.11

何ともタイムリーなニュースが

■前エントリーで取り上げた「何で岡田斗司夫氏は、自分のmixiアカウントへの不正アクセスを警察に届け出ないのか?」という疑問ですが、ちょうどいいタイミングでこんなニュースが。

知人女性IDでmixi不正アクセス容疑、逮捕

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090409-480971.html

     知人女性のIDを勝手に利用して会員制サイト「mixi(ミクシィ)」にアクセスしたとして、滋賀県警サイバー犯罪対策室などは9日、不正アクセス禁止法違反容疑で京都市南区吉祥院三ノ宮町の会社員大西有容疑者(27)を逮捕した。
     逮捕容疑は、昨年12月20から24日にかけ計4回、自宅のパソコンで、大津市の派遣社員女性(27)のIDとパスワードを使って、ミクシィに不正にアクセスした疑い。
     県警によると、2人は大学の同級生で、パスワードは女性の生年月日、IDはメールアドレスだった。IDが書き換えられており、女性から今年2月、「ログインできなくなった」と県警に相談があった。(共同)

■岡田斗司夫氏の場合と同じパターンというか、明らかに岡田氏の方が被害が大きいですから。被害届を出せば確実に操作してもらえるはずなんですけど。

2009.04.10

岡田斗司夫氏のmixi退会騒動に関する素朴な疑問

■何というか地味に忙しくて、なかなかこちらの更新に時間を割けません。mixiの日記でやっているみたく、細かい本の購入録でもいいからアップすればいいんだろうけど、やはりそれなりにきっちり書かないととか考えていると、なかなか手が進まないというか。

■映画『ウォッチメン』の話や、とうとう買ったVAIO typePの話といったネタもあるんですが、とりあえずのどに刺さった小骨のように引っかかっているのがITMediaなどでもニュースになった岡田斗司夫氏のmixi退会のことですか。

■詳細はご本人のブログを読んでいただくのが手っ取り早いかと。なんか一気に自分の主張をまくし立てて、相手が一方的に悪いみたいな印象をうまく演出するあたりが、昨年のワンフェスエスカレーター事故の時と同じだなあとか思ったりもするのですが……一番気になるのは「なんでとっとと警察に被害届出さないの?」ということ。

■明らかに不正アクセス防止法に抵触している案件なんだから、訴え出ればプロフィールの改ざんなどをやっている相手まで辿れるでしょう。そうすれば、不正アクセスの手段がmixiの方でも把握していない管理システム的な不備だったのかどうかもわかるし、「TOPページから大々的に配信されるmixiニュースに比べれば、僕の日記など非力そのものだ。できれば、mixiの中のみなさんの大事な人に、彼らを傷つけずに危険を知らせてあげてほしい。今回の日記で役に立つなら、いくらでも引用・掲載してください。」なんてもって回ったことをやるよりも確実に、岡田斗司夫氏の望んでいるという「mixiユーザーを危険から守る」ことを実現できるわけだし。

■訴え出ても警察が動くわけないなんてこともないはず。ネットゲームのアカウントが勝手に使われたぐらいの件ですら捜査がなされた例も多々あるし、ましてや今回はベストセラーダイエット本の著者でもある有名人が被害者なのだから、単なる一般人の場合よりも確実に動いてくれるでしょう。だからこそITMediaのニュースにだってなったんでしょうし。今からでも遅くはないのですから、ぜひともその線で動いてほしいものです。

■なんにせよ、岡田氏のmixi退会は非常に残念でした。やめるのなら、せめて予告されてたワンフェスエスカレーター事故の総括をしてからにしてほしかったのですが。情報を集めているというので、こちらも事故直前の現場写真などをご提供させていただきましたしね。

2008.11.23

この記事、勘違いしてないかね……

【トレビアン】mixiオープン化 27日に発表会
(Livedoorニュース)


……これって単に「mixiOpenID」関係の話を勘違いしてるだけなんじゃ(;´Д`)
本当にオープン化だったらビックリですが、たぶんそんなことはないだろうしねえ。
それにしても、コメントでもトラックバックでも上記の可能性に触れてる人がいないにも驚くというか。ソース不明の怪しい記事を鵜呑みにしすぎるのもどうかと思うんだがなあ。
※追記
もっと詳しいニュースが同じLivedoorニュース内に。
mixiが動きだした!Open IDコンテスト、オープン化記者発表
 オープン化というのはサービスとしてのmixiではなくて、mixiを構築するSNSのシステムをオープンソース化していくということではという予測。こちらの方が、上記のニュースより理にかなってますね。

2008.11.19

ちょっと気になるアプリあれこれ

■このブログの更新に使っているのが、ジャストシステムが展開しているxfyテクノロジーのひとつ「xfy Blog Editor」なんですが、これが無料ソフト(非商用限定ですが)とは思えないほど多機能で使い勝手もいいんですわ。色々なプラグインでアフィリエイトやGoogleMapの挿入も簡単にできますし。

■そんなxfyテクノロジーの新作ソフトとして、スケジュール管理ソフト「xfyPlanner」のベータ版がリリースされたので、早速インストールして現在試用中。
「窓の杜」の紹介記事

 仕事柄、複数の長期スケジュールのタスク管理に試行錯誤していたのですが、こんな具合にすべてのタスクをチャートで見比べられたりするのがありがたいです(ワイド画面だと、こういう時本当に便利だ)。今後、システム手帳風にリフィル追加による機能拡張も予定されてますし、動作も軽いのがうれしいところ。これでPDAやスマートフォントのシンクロ機能が実装されれば、アウトルックの代替えとしても最適なんですが。
 アウトルックのスケジュール/アドレス管理機能は必要だけど、メーラーは別のを使いたいという人なら、使ってみる価値はありかと。今回のベータ版は90日間試用タイプですが、正式版が出た際には有料でも導入していいかなという感触です。

■手帳系ソフトと言えば、スタパ斉藤氏が「Microsoft Office OneNote 2007」を取り上げていたのでチェック。

OneNote 2007ってイイかも(スタパブログ)
http://bb.watch.impress.co.jp/stapa_blog/archives/2008/11/onenote_2007.html

 前バージョンは使っていたのだけど、まだこなれていない部分があったり、動作が若干重いかなということもあって使わなくなってたんですが、最新版はけっこういい感じなんでしょうかね。
 ただ、この手の情報は手帳にアナログにまとめる方向にいこうと思っているので、変に情報を分散させるのも手間がかかりそうな……バージョンアップ版とかが安いようなら、デジタル情報はOneNote2007にまとめるとかいう使い方も試したいところですが。とりあえずは様子見ですか。

■BUFFAROの外付け500ギガHDDが安かったので、VAIOのデータバックアップ用に購入。添付の「簡単バックアップ」は、フォルダ単位のバックアップに便利なのだけど、複数のパソコンで使おうとすると管理が面倒なので、差分バックアップとかにも対応したフリーのバックアップ/同期ソフトを探していたら、マイクロソフト純正の「SyncToy2.0」にたどり着く。
 MS純正ということでVistaとの相性も問題無さげだし、フォルダ同士の完全同期だけでなく、元フォルダで削除したファイルもバックアップ先で保持したままにもしておけるので、使用頻度の低いファイルはどんどん削除してノートPC側のHDD容量節約もできるのがありがたいです。いままでバックアップには色々と四苦八苦してきたけど、ようやく自分の使い方に合ったバックアップツールが見つかった感じで、XP&Vistaユーザーにはマジおすすめします。

2008.11.06

モバイル用デバイス購入/久々にPSXが表舞台にでてきたw

■typeZの運用力をアップさせるために、気になっていたモバイル用デバイスを新宿ヨドバシにて購入~。


BUFFALO SHD-UME64GS
 SSD内蔵・USB接続のモバイル用ストレージで、32ギガ版が約9000円、64ギガ版が18000円といった価格設定。自分は仕事用の大きなデータをを扱うことが多いので、64ギガ版を購入。ウィンドウズだとTURBOUSB対応なので、SSD自体の速度もあって、読み書き共にかなりの爆速仕様でした。
MicroSoft Arc mouse
 アーチ状の板みたいな形状が面白い、Microsoftの折りたたみ式レーザーマウス。インパクトのあるデザインの割には、試用してみると意外と使いやすくて認識力も高かったのできになっていたのですが、スタパ斉藤氏も使用してかなりの好感触だという話をブログで読んだので、合わせて購入。

■性能もさることながら、購入の決め手になったのが軽量&コンパクトぶり。


どちらもサイズはほぼ名刺大(実際の名刺は晒せないので、同じ大きさのアーケード版アイマスのプロデューサーカードで代用w)だし、SSDの方は重さも意識しなくていいほどのレベル。モバイラーなら、この軽さのためだけでも導入する価値はあるんじゃないでしょうか。

■Googleニュースを見ていたら、懐かしいアイテムの名前がニュースに出ていたので紹介。
不正購入のDVDプレーヤー 実はゲーム機能付きPSX
(asahi.com)

 クタタンが自身の理想を詰め込んだマシンとまで言っていた割には、微妙な仕様と専用DVD/HDDレコーダーの普及の前に消えていったPS2とDVD/HDDレコーダーのハイブリット機・PSX……よもや、こんな形で最新ニュースに登場するとは思いませんでしたわ。

>事務所の担当者は朝日新聞の取材に「ゲームとしては一切使っていない。
>事業の住民説明会の際にテレビにつないで資料を見せるのに使っていた。
>現在は壊れており、ゲームソフトは一つもない」と話している。

 この証言を信じるなら、本来の使い方すらさせてもらえぬまま朽ち果てていったみたいだし……販売店がノルマでも科せられていたんで、PSXを回したとかいう裏事情でもあったんだろうかな。
Amazon

BUFFALO ターボUSB機能搭載 USB2.0用 シリコンディスク 64GB SHD-UME64GS

BUFFALO ターボUSB機能搭載 USB2.0用 シリコンディスク 32GB SHD-UME32GS
Amazon

Microsoft Arc Mouse Black (ZJA-00017)

Microsoft Arc Mouse Red (ZJA-00018)

Microsoft Arc Mouse Blue (ZJA-00019)

2008.10.26

最新VAIOをいきなり2台

■木曜日は銀座の方で色々と打ち合わせ。当面の収入になるような話ではないけど、うまく動けば色々と面白いことになりそうな企画なので、それに関わらせていただくことをうれしく思ったり。

■ひさびさの銀座ということで、伊東屋によってドイツのペーパーメーカーGMUNDの小物を買ったり、書店で『BECK』のTシャツ付き最終巻DVD『ARIA THE ORIGINATION』最終巻、そしてまったくノーマークだった樹想社のタチコマ本『攻殻機動隊S.A.C TACHIKOMA'S ALL MEMORY しょく~ん!』を査収。メインの仕事先であるアスキー・メディアワークスが西新宿の外れに移転してしまったので、早売り/マニア系書店をチェックする頻度がえらく下がってしまったので、タチコマ本はあやうく買い逃すところだった……。声優やスタッフインタビューがかなり充実。特にバトーas大塚明夫や、少佐as田中敦子がタチコマをどう捉えていたのかを語っているのは必読かと。

■写真の奥にあるのは、新たな仕事のツールとすべく9月末に導入した、VAIO typeZソニースタイルモデル。自分のパソ環境としては、初のデュアルコア機です。いままではtypeGのソニスタモデルを使っていたのですが、CoreSolo機だったのでVistaにはいまひとつパワー不足だったり、こちらのハードな使い回しに耐えられなかったのか、USBコネクタ部分にひびが入ったりと微妙に困ったことに。

Vista自体は世間がいうほどダメとも思っていないし気に入っているので使用は継続したいなあ」
「弟が半月ほど入院するので、その間の通信手段としてイーモバイル(3.6メガ回線)を貸すので、新たに7.2メガ回線を導入したいかも」
「それならヨドバシあたりのソニスタ店頭窓口で申し込めば、ノーパソ3万円引き特典が適用できるんじゃ?」


 そんなフラグがガンガンたったし、幸い30万円ほどなら動かす余裕もあるってことで、9月上旬に店頭契約。CPUは性能:コスト比の一番いいCoreDUO P9500、メモリはめいっぱいってことで4ギガ、HDDは速度重視で7200回転・200ギガ。イーモバの3万円引き特典を使って、何とか30万を切る価格に収まったので一安心。
 さすがにこのスペックだとVistaもまったくストレス無く動きますし、バンダイナムコの『銀河英雄伝説』ベンチマークでも3500でストレス無くプレイ可能。普段使いなら、切り替え可能なグラフィックチップも内蔵のものだけでも十分使えますわ。まあ、モバイルはtypeGやリブレットに慣れきっていた身なので、重さと厚みがいまいち辛いですが(それでも軽い方なのはわかっているんですが)。

■これで主力マシンをtypeZに以降。typeGは修理に出した後、XPへのダウングレードを試して軽快さ重視のテキスト入力作業メインマシンへとチューンするかなと思っていた矢先、ソニースタイルから「新しいtypeAがでますので、旧typeAユーザーのあなたには買い換え専用の2万円引きクーポンをあげましょう」という悪魔のメールが(;´Д`) 確かにうちにはゲームや映像編集用に使っていた、17インチ液晶のtypeAがあって、パワー不足なこともあって使用頻度が減っていたのですが、さすがにtypeZを買ったばかりなのに新たにもう一台ってのはありえませんわ。

「でも、GR DIGITALで公私で写真撮る機会の多い自分には、フォトエディションは魅力的だなあ……」
「旧型を知り合いが3万円で引き取ってくれると言ってたなあ……下取りだと汚れとかで17000円査定だったし」
「地デジチューナーもつけられるのか……それならサブのテレビ&レコーダーとしても……大晦日はいつも親とチャンネル争いになるし」



 ああ……買っちまったよorz さすがにこっちはローンですが。過去の実績もあったので、審査も難なくクリアって、どれだけソニスタで買い物してるんだろう、オレは(^_^;)
 CPUとメモリはtypeZと同様。HDDは7200回転・320ギガ×2のRIDE0仕様。追加で地デジダブルチューナーも搭載したので、レコーダーとしてもバッチリだよ……。

■これで我が家はVAIOノート3台体制とかいうアホみたいな状況に。何とか元を取るべくがんばって仕事しないとなあ……。編集/ライティング仕事は随時受付中ですよw
Amazon

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX TACHI
Amazon

ARIA The ORIGINATION Navigation.7
楽天

VGN-Z90S オススメスペック3 3年間保証サービス<ベーシック>
楽天

VGN-Z90S オススメスペック3 3年間保証サービス<ワイド>
楽天

VGN-AW90S フォトエディション オススメスペック2

2007.04.08

EMOBILEの実力を試してみた

■3月末よりサービスを開始したモバイルブロードバンド「EMOBILE」。サービス地域が広がってから導入を検討しようかと思っていたんですが、サービス開始と同時に加入した人が周囲に何人かいて、「すごく速くて快適だよ」と実際のスピードを見せられてかなりグラグラきていたわけで。

 そして今日……色々と仕事があったので休日出勤。そのついでにアキバヨドバシへ寄り、足はついふらふらとEMOBILEブースへ。実際にスピードを確かめてさらにグラグラ来ていたところに、こんな悪魔の誘惑が……。

・5月末まで月額料金(5980円×2)無料

・今なら契約手数料(2890円)無料

・他社通信カードを持っていれば、データプラン(いちねん)加入でデータカードを1円にて提供(通常は4980円)

 データカード1円はヨドバシ限定かもしれませんけど、これなら今のうちに入っておいた方が得じゃないか? ってことで、気がつけば加入手続きをとっておりました(^_^;)

■とりあえず、作業のかたわらVAIOtypeGにデータカードをセッティング。接続も特にトラブることなく成功し、スピードも下り2メガオーバーをたたき出すという文句なしの結果に。

 でも、都内でこれは当たり前のこと。電車移動の多い石黒的に重要なのは「電車や新幹線での移動中に、どれくらい使えるのか」ということ。普通の電車ぐらいのスピードでは全然問題ないと聞いていたけど、石黒は栃木の実家と行き来に東北新幹線を利用することが多い……はたして時速200キロオーバーでの移動中にモバイルブロードバンドは可能なのか? ちょうど週末で実家に帰るとこだったので、上野駅より新幹線に乗り込んで実験してみました。

■上野駅の新幹線ホームでtypeGを立ち上げて接続を試みるも、地下4階のホームには電波は届かず。やがて新幹線がやってきたので、いよいよ本番の高速移動接続に挑戦開始……車両が地上に出ると同時にアンテナがバリ3になったので接続……成功! どんどん加速していくけど、mixiもメールチェックも問題なし。画像掲示板ものぞいてみるけど、画像もストレス無く読み込んでいく……赤羽あたりでスピードはほぼMAXになったので、試しにスピード測定サイトで接続速度を測定してみると……

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果

http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0

測定時刻 2007/04/07 22:58:37

回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows Vista/

サービス/ISP:-/-

サーバ1[N] 1.15Mbps

サーバ2[S] 936kbps

下り受信速度: 1.1Mbps(1.15Mbps,143kByte/s)

上り送信速度: 400kbps(408kbps,51kByte/s)

ここまで速度が出ているのかと、正直ビックリ。

そして新幹線は埼京線と平行する区間に突入。戸田市あたりでちょっと電波が不安かなという瞬間もあったけど、接続はまったく途切れず。ここで新たなテストとして、Youtubeに接続してみることに……ちょっと最初の読み込みでもたつく時もあるけど、問題なく動画も視聴可能でしたよΣ(゚Д゚)。新幹線はやがて大宮駅に到着。ここらへんが現時点でのサービス地域の限界のハズなので、あとはどこまでつながるか……おそらく登呂~東大宮あたりのところで電波が途絶えて接続終了。

■加入者が増えてきたら、また状況は変わるかもしれないけど……モバイルでネットにアクセスする選択肢としては、EMOBILEは現時点で最強かも。大宮まで接続可能なら自分の仕事には十分使えるし、夏~秋には北関東もサービス地域に入る予定だそうなので、そうなったら長年世話になったエアエッジともお別れだなあ……。まあ、EM・ONEは価格もそれなりにするし、2月にW-ZERO3[es]を導入したばかりなのでカード端末のみの乗り換えになりそうですが。ただ、ハード的には凄い魅力的なので、データカード契約ユーザー向けに割引プランやSIMフリーなEM・ONEの購入ができるとかなったら、導入しちゃうかもしれませんが。