MENU

January 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« 「ネットラジオ録音X2」を使ってみた | Main

2021.01.07

スマホ用プリンター「Canon inSPIC」を買ってみた

■以前はシール紙にプリントできるカメラ店のセルフプリント機を利用して、iPhoneで撮りためた写真を出力して手帳に貼るのにハマっていたのですが、シール紙対応機が無くなったりしたためにそれができなくなり、手帳のページも無駄にすることが多くなって幾年……そんな目的にピッタリなスマホ用プリンターが出たと聞いて早速試すことに。それがCanonのミニフォトプリンター「inSPIC」でした。

20210106_122419285_ios

■スマホとの接続はBluetoothなので、まずはスマホ側の設定で使用デバイスとして登録して専用アプリをインストール。あとは電源を入れてBluetoothをオンにしたスマホを重ねるだけで「接続しますか?」とのメッセージが出るので、接続を許可すれば自動的に専用アプリが立ち上がって印刷可能になります。

用紙は専用のZINKシール紙(5×7.5㎝)10枚セットを中に入れればOK。熱を加えることで用紙内の結晶が反応してカラー印刷されるので、インクカートリッジなどは不要なのが手軽でいいです。

Inspic01

アプリでは通常の1枚印刷の他に最大6枚までの写真をコラージュしたり、2枚の写真をサークルトリミングでレイアウトすることも可能。

Inspic02

コラージュでは後からレイアウトの比率を修正したり、背景色やスタンプ、テキストなどでの装飾も楽しめます。

■購入検討している人が一番気になるのはやはり画質だろうということで、iPhone11Proで撮影した写真とinSPICで出力したものの比較を3点作って見ました。上のiPhone11Proの方は撮って出しのデータをリサイズ、下のinSPICのサンプルは一度出力した物を300dpiでスキャニング→出力の色調に近くなるよう補正しています。

Inspichikaku03 Inspichikaku01 Inspichikaku02

淡い色調やグラデーションはちょっと弱いですが、色やディテールがはっきりしているものだとかなり近い感じで出力されるので合格点ではないかと。1枚プリントならアプリ上でも「明るさ・コントラスト・彩度・カラーバランス」は調整できるので、この見本を参考にうまくクセを掴んで補正を掛けていただければ、満足いく出力が出来るのではないかと。専用シール紙でしか出力できないので試し刷りはコストがかかるのが難点ですが、一発勝負を楽しむのもinSPICならではの面白さかも。

■軽い手のひらサイズで、充電さえしておけば外出先でも場所を選ばず印刷できる手軽さが実に良いです。最初に書いたとおり、自分の場合は手帳に記録用に写真を貼り込むのをメインに利用していますので、カバンに入れておいて思い立ったら印刷して貼っておけるので大変重宝しております。実売価格は通常モデル本体が用紙10枚付きで13000円あたり、用紙が10枚入り500円ぐらい(50枚セットがヨドバシで2120円)といったところなので、スクラップ作りやデコレーションなどでスマホの写真をシール出力して色々利用したり遊びたい人には、かなり使えるオススメガジェットかと思います。

20210106_122333586_ios

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123(AA)

 

 

« 「ネットラジオ録音X2」を使ってみた | Main

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

デジカメ・写真」カテゴリの記事

ライフハック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「ネットラジオ録音X2」を使ってみた | Main