MENU

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« 落雷はオタクの大敵 (7/17追記あり) | Main | 『サーキットの狼』ミュージアム訪問記 »

2017.08.07

Netflixに関する記事を書きました&コミックマーケット92参加します

■家庭の事情で減らしていた仕事の量がなかなか回復せず、昨年より色々苦労をしている状況……なので「それじゃ、コミケの新刊でも気合い入れて作るか」と作業を始めると、大詰めの頃に仕事が重なって飛び込んでくるという(^_^;) むろんせっかくの仕事を断るわけもなく、ひさびさにガッツリ取材してテキスト書けるお仕事だったので、気合い入れて頑張りましたので読んでやって下さいm(__)m

Netflixは日本のアニメを変えるのか?『Netflix Anime Slate 2017』世界配信タイトルを一気に発表

発表タイトルの数々も魅力的なのはもちろんですが、製作サイドだけでなくファンも含めて、日本のアニメを取り巻く状況を激変させそうな取り組みなので、これからもアニメ見続けていこうという人はNetflixの動向からは目が離せなくなりそうです。

■この記事に気合いを入れていたおかげで、いつも同人誌を頼んでいる印刷所の夏コミ〆切ギリギリまで作業を引っ張るはめに(^_^;) それでも何とか入稿できたので、夏コミには新刊を持って参加できそうです。ここ最近はガルパンと大洗絡みの本が続いていましたが、最終章公開まで評論サークル的には語るべきネタもなさそうなので、今回はこちらの本を作りました。

コミックマーケット92・8月13日(日)

東地区Uブロック-53a「私立歯車高校」

mado001

新刊「正解する“まど” MADO:The Right Answer」

B5版 20ページ

頒布価格 200円

今年に入ってからのアニメで一番夢中になった『正解するカド』。先の読めない物語に対する自分なりの「正解」を探すために、入手可能な野﨑まど作品を読みあさり、すっかりその作風にはまることに。

そして『『映』アムリタ』『舞面真面とお面の女』『死なない生徒殺人事件』『パーフェクトフレンド』『小説家の作り方』『2』『know』『バビロン Ⅰ&Ⅱ』から作者がテーマとしてこだわっているであろう様々な要素を取り出し、それを土台に『正解するカド』が視聴者に求めた「正解」を考えてみる……という内容に一万四千字ほど費やしてみた、需要があるかどうかはさっぱりだけど、書いてて楽しかったからいいやというような評論本となっています。

mado_07

mado_08

表紙はいつもお世話になっているROCKET FACTORY」のとんぷうさんに描いていただいた品輪彼方博士です! ぶっちゃけると今回の方を作ろうと思った動機の一つは「とんぷうさんに品輪博士描いてもらいたいなあ」と思ったからだったり(^_^;)

■終盤の展開には色々賛否両論もあった『正解するカド』ですが、色々と踏み込んで考えることで違った面白さや新たな事実も見えてくる面白いアニメだったと思います。そんな風に作品に対する「正解」を見つけるきっかけにでもなればと思い作らせていただきました。よろしければ、当日はスペースにお立ち寄りいただき、手に取ってやって下さい。後日COMIC ZINにも委託予定ですので、そちらもよろしくお願いいたします。

« 落雷はオタクの大敵 (7/17追記あり) | Main | 『サーキットの狼』ミュージアム訪問記 »

オタク」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5842/65632839

Listed below are links to weblogs that reference Netflixに関する記事を書きました&コミックマーケット92参加します:

« 落雷はオタクの大敵 (7/17追記あり) | Main | 『サーキットの狼』ミュージアム訪問記 »