MENU

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« 厄払いと験“カツ”ぎのために大洗詣で~(17回目) | Main | 『武器人間』見てきました!(&冬コミ参加告知&ビンボーな近況報告) »

2013.10.01

ガルパンバスミニカー&アンツィオタオルです!

■昨日のエントリーの中でも書きましたが、28日に大洗をぶらついた際にガルパンファンならぜひとも買っておきたいナイスアイテムをゲット。紹介写真が撮り終わったので、サクッと紹介していきますー。

TOMYTEC バスコレクション「茨城交通 ガールズ&パンツァーバス」(1200円)
トミーテックがNゲージスケール(1/150)で展開しているジオコレシリーズ。そのラインナップのひとつである「バスコレクション」で、茨城交通が大洗にて運行している「ガールズ&パンツァー」ラッピングバスを再現したというもの。

gpb000

gpb001

gpb002

gpb003

gbp004

gpb006

gpb007

小スケールながらも、イラストをかなりの細密度で再現。車体各所にアクセント的に配置された校章や各チームのエンブレムも、ちゃんと識別可能なクオリティになっているのは見事というしかない出来映えです。このクオリティなら、観光庁での表彰式に乗りつけるために作られたラッピングバス2号もぜひ出してほしいところ。
うまいことNゲージ用の建物などでリアルな大洗商店街やガルパン本編の風景を再現して、その中に飾りたい気分にさせられる逸品です。年末発売の鹿島臨海鉄道ラッピング電車&Ⅳ号D型も同スケールなので、そちらと組み合わせて遊ぶのも楽しいと思いますわ。

アンツィオ高校&アンチョビタオルセット(2100円)
呉服屋ならではの高いクオリティで、「大洗女子学園公式」「戦車道全国大会決勝戦記念」といった作品世界にありそうなタオルを具現化している山戸呉服店さん。ここの看板娘POPがアンツィオ高校のアンチョビで、当初はネタとして二階の窓から姿を見せている扱いだったのだけど、本編でははしょられた大洗女子VSアンツィオ高校戦が、すでに報じられている通りOVA化決定! それに伴ってPOPも店先へと移動して立派な看板娘に昇格。そんな看板娘のアンチョビの晴れ舞台を祝ってタオルが作られたのだけど、これが山戸さんのアンチョビ愛の詰まりまくった豪華仕様なのだ。

an001

まずパッケージが、アンチョビの乗るCarro Armato P40の砲塔部分をモチーフとした特製ケース。イタリア語で「アンチョビに捧げる」とメッセージも添えられているあたりが実にカッコイイ!

an002

タオルは二枚入りで、一枚目はアンツィオ高校の校章を織り込んだハンドタオル。白とグレーの糸によるきめ細かい織り込みで意外と細かなデザインの校章を見事に再現。学校名もイタリア語なあたりもこだわりが感じられます。

an003

an004

そしてメインのロングタオル。アンチョビのリボンと腕章をモチーフとしたデザインに、「Duce!(統帥)」の呼び声と共にあしらわれたアンチョビのシルエットと実にカッコイイ。そして注目ポイントは腕章の「赤」……パッケージ内の山戸屋店主の御挨拶文によれば、今回のタオルは二色の糸を使って織り上げる「毛違い」という手法で作られているのだけど、どうしても腕章の赤を加えたいということで「グレー」「黒」「赤」の三色の糸を使ったとのこと。いままでのガルパンタオルと比べて値段的には高くなっているけど、それも納得の素晴らしい仕上がりです。

■今回のタオルを作るきっかけは、4月の「ハートフルタンクカーニバル」終了後に大洗の出張売店のために会場を訪れていた山戸屋さんに「アンチョビOVAおめでとうございます!」とたくさんのガルパンファンが祝福の声を伝えにきたからだとのこと。先日発売されたイベントBD/DVD『ハートフルタンクディスク』にも収録されていましたが、アンツィオ戦OVAの特報が出た時は本当にディファ有明が揺れそうな、怒号のような大歓声が起きてましたし、現地にいた自分もうれし涙が自然と滲みました(ソフトで見返しても涙がでてくる……)。ガルバンの新作が見られるという嬉しさだけでなく、アンチョビというキャラクターが本編での描写がない分、ファンの中で思い入れが注ぎ込まれていたんだなあと実感した瞬間でした。
そんなファンの気持ちが直接伝わったからこそ、山戸屋さんもここまで手のかかったアイテムを作ろうというモチベーションが生まれたのだと思うと、このタオルセットはある意味大洗とガルパンの関わりの象徴といえるかも知れません。メーカー製グッズでは企画自体が通るかどうかも難しいでしょうし。ぜひとも大洗に行った際にはゲットしてほしいアイテムです。

« 厄払いと験“カツ”ぎのために大洗詣で~(17回目) | Main | 『武器人間』見てきました!(&冬コミ参加告知&ビンボーな近況報告) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

オタク」カテゴリの記事

フィギュア・ホビー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

What's Going down i am new to this, I stumbled upon this I've discovered It positively useful and it has aided me out loads. I am hoping to give a contribution & assist different customers like its aided me. Good job.

Hi, I think your blog might be having browser compatibility issues. When I look at your website in Ie, it looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted to give you a quick heads up! Other then that, excellent blog!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5842/58301175

Listed below are links to weblogs that reference ガルパンバスミニカー&アンツィオタオルです!:

« 厄払いと験“カツ”ぎのために大洗詣で~(17回目) | Main | 『武器人間』見てきました!(&冬コミ参加告知&ビンボーな近況報告) »