MENU

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« 冬コミ新刊情報確定 | Main | えらくひさしぶりの更新です(^_^;) »

2009.12.24

『アバター』3D観てきました/小説『ウルトラマンメビウス 怪獣使いの遺産』

■昨日から正式公開だった『アバター』。22日の中央線の運転遅延の煽りで終電を逃してしまい、幸か不幸か新宿バルト9で先行上映の深夜レイトショーで観ることに。圧倒的な映像美には完膚無く打ちのめされて最後まで楽しめたのですが、中盤のあのシーンは9.11のメタファーだったりするんだろうかな(微ネタバレ反転)。あの時は被害者だった側が、他の星で圧倒的な力をふるって同じことをやってしまうというのは、キャメロンの何かしらの皮肉が込められているのかなとも思ったり。軍人キャラがごく一部を除いて清々しいくらいの脳味噌筋肉野郎ばっかだったことも込みで。

■ボイスやツイッターの方には書いたけど、今回の『アバター』3D版は視神経への負担がハンパないので無理に観なくてもいいんじゃないかと。ピクサーとかの単純化されたビジュアルならともかく、あの圧倒的密度の実写&CGを3Dで160分ぶっ通しというのは、かなりきつかったです。数時間近く目の疲れと偏頭痛が続きましたし。
 ソニーとかがブルーレイの3D規格を積極的に推進していますが、健康・体調面での配慮もちゃんと考えているのかなと心配になりますわ。見切り発車とかしたら、第二のポケモンショック的な事故だってありうるかも。

■昨日は本屋で、気になっていた小説版『ウルトラマンメビウス』の「怪獣使いの遺産」を立ち読み。放送版では正直言ってかなり不満の残る内容だったのですが、そこらへんがうまいこと補完されていて、これなら「怪獣使いと少年」後日譚として何とか成立してるかも。
『帰ってきたウルトラマン』におけるあの事件が、日本固有の部落/在日差別をベースにしていることが匂わされていたり(その事件とジャミラの一件が外交上デリケートな問題として機密レベルの高い情報として封印されてるあたりとかも)、「メイツ星人を攻撃すべし」という補佐官の発言がネトウヨにもてはやされたり、GUYSメンバーから「きっと殺されたメイツ星人は侵略の尖兵だった疑いもあるんだから殺されても仕方ない」みたいな発言が飛び出すといった皮肉のキツイ描写も、「怪獣使いと少年」から連なる話としてはありかなと。

■放映版で一番納得いかなかった「良少年は楽しそうにUFOを捜すために地面を掘っていた」というエピソードに関しても、新たな解釈が加わっていて、読者に判断をゆだねる形になっていたのも良かったかと思います。これをそのまま映像化できていれば良かったんだろうけど、今のテレビのレーティングじゃ不可能だったのだろうな。

« 冬コミ新刊情報確定 | Main | えらくひさしぶりの更新です(^_^;) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

For most up-to-date news you have to go to see world-wide-web and on web I found this web site as a most excellent site for hottest updates.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5842/47099512

Listed below are links to weblogs that reference 『アバター』3D観てきました/小説『ウルトラマンメビウス 怪獣使いの遺産』:

« 冬コミ新刊情報確定 | Main | えらくひさしぶりの更新です(^_^;) »