MENU

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« March 2009 | Main | July 2009 »

April 2009 posts

2009.04.12

BDアニメソフト市場は暗いか明るいか?

「黒神 The Animation」のBlu-ray通常版が発売中止
-バンダイビジュアル。BD限定版/DVDは予定通り

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090410_110702.html

■『でじぱら』の担当などをやっている関係もあって、オーディオビジュアル業界関係の話にも色々触れるのですが、BDアニメソフト市場の現状が色々な意味で微妙だということを実感するんですよね。オタク系のブログやニュースサイトだと、新作アニメのソフトリリースの話題では必ず「なんでBDでソフトリリースしないんだ!」という声が聞こえてくるけど、そうほいほい参入できるほどおいしい市場とは言い難い。でも、まるでダメというわけでもなくがんばればそこそこうまくいく可能性も高い程度には市場が育ちつつある……本当にソフト会社も迷わざる得ない微妙なところにさしかかっている感じですか。

■BDに入れ込む人は「地デジよりも画質の劣るDVDの時代じゃない」というけれど、市場的にはやはりまだまだDVDが強いのが現状。業界関係者に聞いた話ですが、レンタルショップ向けの売上げもバカにならないこともあって、同じアニメシリーズでDVDとBDを同時リリースした場合、その売上げ差は数千万円以上あるとのこと。再生ハードの普及シェアを考えれば、BDが数千万円差まで追い上げているという見方もできますが、まだまだDVDが主力という状況ではあるんですよね。

■そんな市場の現状や、オタク層をアニメBD普及の起爆剤にしようという思惑が現れているのが、今回の『黒神』や『けいおん!』のBDリリースに見られるような「DVD=カジュアル路線」「BD=プレミアム路線」という差別化戦略。こうなると限定版に弱いオタク層はBDに流れざるえませんし、限定版だからと言う理由で価格も高めにできるから、うまい戦略ではあるんですよね……買う側としては複雑な心境ですが(^_^;) 『魍魎の匣』のようなDVDは単巻のみで安く、BDはボックス仕様でマニアックにというのだったら抵抗感も少ないんですけどね。気に入った作品だったら両方買ってしまいたくなるし(実際、自分も『魍魎の匣』についてはそうする予定)。

■ただ、この戦略はうまくやらないとBD=マニア向けフォーマットという、かつてのLDのような立ち位置にしてしまいかねない危険性も孕んでいるわけで。「次世代DVD」という括りで語られていたように、DVDの代替えとして移行・定着するのが理想なわけですから。そして限定版商法は外した時のダメージも大きいので、確実に売上げが見込める人気タイトルだけがBD化という流れにもなりかねませんし。これがうまくいって市場が広がり、通常版BDでも商売ができる状況へと持ち込めればいいんですが。

■ちなみにうちのHDソフト購入録は……
BD……『時をかける少女(初回版)』『イノセンス(アブソリュート・エディション)』『攻殻機動隊2.0ボックス』『コードギアスR2・5巻』(録画失敗分の補完)『ダークナイト』『ブラックレイン』
HD DVD……『トランスフォーマー』『ザ・シューター』『ブラックレイン』(こっちを買っていたのを忘れてBD版も買ってしまった……どんだけ好きなんだ、この映画(^_^;))
 テレビアニメのBD/DVD同時リリース系はあまり買っていませんね。好きなアニメがBD参入していないせいもありますが、やはりコストパフォーマンスの問題ですかね。画質だけなら地デジ&BSデジタルのHD録画でも満足できますし。DVDとかはむしろコメンタリーなどを楽しむためのものかと。

2009.04.11

コミック装丁に興味のある方必見の一冊

■昨日本屋をのぞいたら、デザイン系雑誌コーナーで『よつばと!』が表紙を飾っている本があったので、何かと思い手に取ってみる。


idea(アイデア)2009年5月号
「漫画・アニメ・ライトノベル文化のデザイン(前編)」


  単行本などの装丁デザインをテーマに、様々なデザイナーの作品を網羅した、なかなか見応えのある内容。その流れで、巻頭特集を飾るのがよつばスタジオ。そのデザインワークや、作品プロデュースにまつわる里見秀樹氏インタビューなど、所謂マンガ系メディアとは違った切り口で『よつばと!』などのことが語られていて、大変おもしろい特集になってます。特集以外の色んなところにもよつばスタジオのデザインが仕掛けられていて、ある意味この本自体が『よつばと!』関連作品と言っていいかも。
 値段が3500円といささか高いのが難ですが、単行本のデザインに興味のある人や、『よつばと!』ファンなら買ってもソンないでしょう。新しい作品を開拓したい時に、内容ではなく本のデザインで選んでみるなんて際のカタログにもなりますし。次号もこの特集の続きらしいので、しっかりチェックしておきたいところですね。
Amazon

idea (アイデア)
2009年 05月号 [雑誌]

何ともタイムリーなニュースが

■前エントリーで取り上げた「何で岡田斗司夫氏は、自分のmixiアカウントへの不正アクセスを警察に届け出ないのか?」という疑問ですが、ちょうどいいタイミングでこんなニュースが。

知人女性IDでmixi不正アクセス容疑、逮捕

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090409-480971.html

     知人女性のIDを勝手に利用して会員制サイト「mixi(ミクシィ)」にアクセスしたとして、滋賀県警サイバー犯罪対策室などは9日、不正アクセス禁止法違反容疑で京都市南区吉祥院三ノ宮町の会社員大西有容疑者(27)を逮捕した。
     逮捕容疑は、昨年12月20から24日にかけ計4回、自宅のパソコンで、大津市の派遣社員女性(27)のIDとパスワードを使って、ミクシィに不正にアクセスした疑い。
     県警によると、2人は大学の同級生で、パスワードは女性の生年月日、IDはメールアドレスだった。IDが書き換えられており、女性から今年2月、「ログインできなくなった」と県警に相談があった。(共同)

■岡田斗司夫氏の場合と同じパターンというか、明らかに岡田氏の方が被害が大きいですから。被害届を出せば確実に操作してもらえるはずなんですけど。

2009.04.10

岡田斗司夫氏のmixi退会騒動に関する素朴な疑問

■何というか地味に忙しくて、なかなかこちらの更新に時間を割けません。mixiの日記でやっているみたく、細かい本の購入録でもいいからアップすればいいんだろうけど、やはりそれなりにきっちり書かないととか考えていると、なかなか手が進まないというか。

■映画『ウォッチメン』の話や、とうとう買ったVAIO typePの話といったネタもあるんですが、とりあえずのどに刺さった小骨のように引っかかっているのがITMediaなどでもニュースになった岡田斗司夫氏のmixi退会のことですか。

■詳細はご本人のブログを読んでいただくのが手っ取り早いかと。なんか一気に自分の主張をまくし立てて、相手が一方的に悪いみたいな印象をうまく演出するあたりが、昨年のワンフェスエスカレーター事故の時と同じだなあとか思ったりもするのですが……一番気になるのは「なんでとっとと警察に被害届出さないの?」ということ。

■明らかに不正アクセス防止法に抵触している案件なんだから、訴え出ればプロフィールの改ざんなどをやっている相手まで辿れるでしょう。そうすれば、不正アクセスの手段がmixiの方でも把握していない管理システム的な不備だったのかどうかもわかるし、「TOPページから大々的に配信されるmixiニュースに比べれば、僕の日記など非力そのものだ。できれば、mixiの中のみなさんの大事な人に、彼らを傷つけずに危険を知らせてあげてほしい。今回の日記で役に立つなら、いくらでも引用・掲載してください。」なんてもって回ったことをやるよりも確実に、岡田斗司夫氏の望んでいるという「mixiユーザーを危険から守る」ことを実現できるわけだし。

■訴え出ても警察が動くわけないなんてこともないはず。ネットゲームのアカウントが勝手に使われたぐらいの件ですら捜査がなされた例も多々あるし、ましてや今回はベストセラーダイエット本の著者でもある有名人が被害者なのだから、単なる一般人の場合よりも確実に動いてくれるでしょう。だからこそITMediaのニュースにだってなったんでしょうし。今からでも遅くはないのですから、ぜひともその線で動いてほしいものです。

■なんにせよ、岡田氏のmixi退会は非常に残念でした。やめるのなら、せめて予告されてたワンフェスエスカレーター事故の総括をしてからにしてほしかったのですが。情報を集めているというので、こちらも事故直前の現場写真などをご提供させていただきましたしね。

« March 2009 | Main | July 2009 »