MENU

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« 今日の買い物と俺的ライフハックw | Main | 光永康則の新連載『シンバシノミコ』 »

2008.10.31

VAIO typeG修理報告/今日の買い物

■昼頃に、先週修理に出したVAIO typeGに関する修理調査報告の電話がソニーから入る。筐体の歪み&USB接続部の破損、液晶ディスプレイのキーボード傷以外にも「液晶ディスプレイ接続ヒンジの劣化」「パームレスト部分にヒビ」「ハードディスクにエラーセクター」といった要修理/交換部分が色々と。一部有償交換になるかもしれない部分もあるそうだけど、基本的には保証範囲内での修理が可能とのことなので、このまま見積もりを出してもらうことに。ハードディスク交換で出荷状態に戻るから、この際ダウングレードを試してみようかと。
 しかし、頑強さがウリの一つであるtypeGでここまでダメージが溜まるって、オレはそんなにハードに使ってたっけか(^_^;) 緩衝仕様のケースやバックの導入を検討した方がいいんだろうか。

■今日は編集部に入る前に、新宿駅ルミネのブックファーストに立ち寄って、何か買って読む本はないかとチェックして、この2冊をゲット。



『IKEAのすべてがわかる本』(枻出版・税込1575円)
 ただいま徐々に日本展開中の、北欧インテリアのディスカウントストア・IKEAを、さまざまな角度から紹介したガイドブック。先月末にCEATEC JAPANの取材をする際、これの南船橋店に立ち寄りたいがために都内からレンタカーで移動したんですが……迷宮のような店内にセンス良くディスプレイされた機能性とデザイン性を両立させたインテリアや小物の数々、しかもそれがどれもリーズナブル価格という、何とも夢のようなショップだったので一発でドハマリ。地元から車でギリギリいけそうな埼玉県三郷市にもオープンするってことで、再訪する際の勉強も兼ねて購入。
 初心者向けショッピングガイドや、代表的なアイテムの数々などがフルカラーで紹介されていて、見ているだけでも楽しい一冊です。IKEAをオサレショップみたいな感覚で敬遠する人もいるだろうけど、逆にオタクな人の方が店を探検するかのような感覚やアイテムあさりの楽しさが満喫できてはまりそうな気がしますよ。近くに足を運ぶ機会があったら、是非とも立ち寄ることをおすすめします。

『ネイチャージモン』1巻(講談社・税込580円)

 何かのついでの時にでも買おうと思っていたコミックスだったんですが、今回ようやく買うことができましたわ。深夜テレビ番組の名物キャラであるダチョウ倶楽部・寺門ジモン氏のもうひとつのキャラクター……自然を愛し、焼き肉を愛し、MONOを愛し、マニアック蘊蓄を熱く(&暑苦しく)語る男「ネイチャージモン」が主人公。趣味や美食を楽しむために(周囲にもそれを強要しながら)自分を徹底的に追い込みながら極めていくネイチャー道が描かれるのだけど、それをビジュアルにするのが『破壊王ノリタカ』『伝説の頭 翔』の刃森尊。写真を見ればわかると思うけど、そのクドイぐらいに濃い絵柄がネイチャージモンのキャラクターにはマッチしすぎw ネイチャー×刃森の相乗効果で、何とも濃密な読み応えの異色エッセイ(?)コミックに仕上がってるんですわ。今回はオオクワガタ採取と極上焼き肉の二本立てですが、焼き肉編だけで120ページ! 焼き肉食べるだけでこんなにページ費やすマンガは他にないんじゃないかと(読んでると確実に焼き肉食べたくなります)。日記・エッセイコミックやグルメ物が好きな人なら、要チェックの一冊かと。
Amazon

IKEAのすべてがわかる本
Amazon

ネイチャージモン 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)

« 今日の買い物と俺的ライフハックw | Main | 光永康則の新連載『シンバシノミコ』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5842/42969313

Listed below are links to weblogs that reference VAIO typeG修理報告/今日の買い物:

» 黒馬物語 [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
児童文学の古典といわれるアンナ・シューエルの小説をTV化したもの。 18世紀末、イギリスの農村に移り住んだ医師一家と愛馬をめぐる冒険ドラマ。 [Read More]

« 今日の買い物と俺的ライフハックw | Main | 光永康則の新連載『シンバシノミコ』 »