MENU

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« ドタンバですが夏コミ新刊情報です | Main | 東芝より新型RDシリーズ発表 »

2008.09.01

夏コミ御礼とワンフェス事故のこと

■三日間続けて厳しい天候に振り回された今年の夏コミ……気力も体力も削られまくったせいか、えらく更新に間が空いてしまいました(^_^;) 
 コミケ三日目当日、私立歯車高校&眩燈館にまで足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございましたー。今回はワンフェスでのエスカレーター事故のあおりで、西館への移動が異様に大変だっただけに、マジで感謝です。冬は東に復帰できるといいなあ……。

■今回はいつもよりも多めに本を用意したので、いままでのように本を買えずに帰るハメにはならなかったと思うのですが……告知が遅れましたが、今回も『宵闇草紙 抜き読みの一席』新刊をとらのあなへ委託させていただいています。コミケに来られなかった方は、ぜひともこちらでお買い求めいただければと。


宵闇草紙 抜き読みの一席 参
(とらのあな通販への直接リンクです)

■上で触れたワンフェスでのエスカレーター事故ですが、私も取材に出向いていて間近で目撃してしまいました(プレスの待機場所が、ちょうど事故を起こしたエスカレーターの乗り口後方だったので)。事故直前には上から下まで人で埋めつくされているような状況だったので、かなり危険だなと思っていた矢先に、異様な雷のような音とともに人が滑り落ちていくさまには、呆然とするしかありませんでした。
 そんな現場を目の当たりにしてしまっていただけに、事故当日の夜に岡田斗司夫氏がブログ・mixi・Gyaoで語った
・「満員のエスカレーター」という言葉から連想するような混乱や無理な乗り方ではなく、本当に整然と静かにみんな乗っていました。
・会場当時の「走らないで」「ゆっくり順序よく行動して」というアナウンスは徹底していました。また僕たち参加者やお客さんたちも、アナウンスを守り、普通のサラリーマンの人よりもずっと行儀よくエスカレーターに乗っていました。事故が起こるまで、みんなエスカレーターの手すりを持って動かなかった。混み合ってもいなかったし、人を押しのけて歩いて昇降する人もいませんでした。通勤ラッシュや歳末のデパートなんかでは、もっとひどい光景を目にするけど、比べものにならないほど静かでおとなしかったんです。
・繰り返しますが、今回の件は「機械、または機械の整備」の問題です。定員以上の使い方はしてませんでした。
 
という旨の発言には正直「それは違うだろう……」という思いしかわきませんでした。状況誤認も多いですし、何よりもあの長いエスカレーターの先頭付近となると、下の状況などハッキリ分かりません。下から見ても先頭の様子がわからないのと同様に。
 しかし、それがネットを中心に「事実」として広まっていき、マスコミの報道がかなり正確だったにも関わらず「マスコミの偏見による捏造だ」という見方まで出てくるに至っては……。そんなこともあって、現在発売中の月刊コミック電撃大王のワンフェスレポートでは、同じく間近で事故を目撃された井原裕士先生によるレポートコミックを掲載させていただきました。上記のような偏った情報ばかりが拡散していく状況だからこそ、自分たちが目撃した事実を書き留めておこうという主旨です。掲載には色々とハードルが多かったのですが、何とか載せられてホッとしています。今回の事故に少しでも関心を持たれている方には立ち読みでもいいので読んでいただければと思います。

※事故レポートマンガに使われた事故前のエスカレーターの写真です。モノクロ印刷だとわかりにくいのでご参考までに。

月刊コミック電撃大王 2008年10月号
※アマゾンへの直接リンクです。主旨が主旨なので、アフィリエイトは未設定になっています。

« ドタンバですが夏コミ新刊情報です | Main | 東芝より新型RDシリーズ発表 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

オタク」カテゴリの記事

同人誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
「あの事故の件はどうなったんだろう?」とネットで検索していたら、ここに到着しました。

今回の事故は、下からの目撃証言が少ないのが印象的でした。
やはり自分達に都合の悪い証言はしたくないのでしょうが・・・

岡田氏の発言には、私も当初から疑問視していました。

最近になって、やっと様々な証言が表れ、またここに掲載されているような証拠映像も見られるようになり、その疑問が確信になってきました。

しかし、岡田氏は何故に未だに訂正をしないのでしょうか?
私には分かりません。
影響力のある著名人なのですから、自分が行った間違った発言に対しては早めに対処すべきだと思いますが。

あれじゃあ、マスコミと一緒ですね。

Great beat ! I would like to apprentice while you amend your site, how could i subscribe for a blog site? The account helped me a acceptable deal. I had been tiny bit acquainted of this your broadcast offered bright clear idea

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5842/42342367

Listed below are links to weblogs that reference 夏コミ御礼とワンフェス事故のこと:

« ドタンバですが夏コミ新刊情報です | Main | 東芝より新型RDシリーズ発表 »