MENU

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お知らせ

  • ●トラックバックに関して
    トラックバックについては、業者系&荒らし目的のもののは削除させていただきます。
  • ●コメントに関して
    コメント記入時には本人確認用にメールアドレス記入となっていますが、明らかに捨てアドレスだった場合はコメントの内容によっては削除させていただきますので、ご了承下さい。

amazon.co.jp

IKEA古民家イベント

  • Ikea_0030_
    11月6~9日に、上野桜木町の古民家・市田邸でおこなわれた、IKEA新三郷オープン記念イベントと、その後に歩いた不忍池界隈の写真です。 イベントは和の家にどうIKEAの北欧デザイン家具を組み合わせるのかを見せてくれた、なかなか面白いイベントでした。

『けいおん!』聖地巡り・その1 豊郷への道のり

  • L22
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 まずは校舎のモデルになった豊郷小学校・旧校舎のある滋賀県豊郷町へ向かう道すがらの色々をば。

『けいおん!』聖地巡り・その2 豊郷小学校・旧校舎

  • Lwzz45
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 続いてはアニメの再現度がよくわかる実際の豊郷小学校・旧校舎を。

『けいおん!』聖地巡り・その3 けいおん!inリアル

  • Ina39
    9/2~3と滋賀と京都の『けいおん!』ゆかりの場所を巡ってきた記録です。 こちらは旧校舎に開設された観光案内所を彩るファンの持ち寄ったグッズや「トンちゃんパン」「巡礼記念キーホルダー」などの記念グッズ、せっかくなのでドールを持ち込んで撮ってみた写真など色々ですw

『けいおん!』聖地巡り・その4 京都市内あちこち

  • Su
    9/2~3にかけて滋賀・京都の『けいおん!』にちなんだ場所を巡った旅の記録です。こちらは9/3に京都市内のあちこちを見て回った時の写真で、『けいおん!』だけでなく『四畳半神話体系』『ネイチャージモン』も混じったりしてますw

らきすたの街・鷲宮 20081109

  • _0000027_
    ロングドライブの練習がてら、地元より来るまで40分ほどの埼玉県・鷲宮町に行ってきました。そこで撮った写真を色々と。

« 週刊誌の『HD DVD撤退でユーザーの泣き笑い』的な記事に泣き笑い | Main | 「今」という時代が生んだルパンの再生……『ルパン三世 GREEN VS RED』 »

2008.04.27

本を巡る雑記二題

■年度末で仕事が立て込んでたり、メインの仕事先のメディアワークスがアスキー・メディアワークスになったおかげで色々と仕事体制が変わったりで、なかなかブログにかまけている時間がとれない今日この頃。アキバのホコテンの騒動やら、児ポルノ法での二次元コンテンツ規制に対する反対の動きのいまいちぶりなどを見るに付け、オタク界隈に色々な意味で絶望感を抱いてしまったりで、オタクネタへの興味が薄れ気味っていうのもありますし。よもや自分が、銀座や表参道界隈をぶらつく方が楽しく感じる様になる日が来るとは思いませんでした……人として枯れ始めているのか?

■そんなわけで、本屋とかにいっても一般系の雑誌・書籍をチェックすることが多くなっているんですが、そんな中でひっかかったニュースが一件。

“ちょいワル”岸田一郎氏の「zino」休刊 Webサイトも閉鎖

 団塊世代狙いか、色々なライフスタイル/MONO系雑誌が最近登場しているのですが、ある意味そのフラッグシップ的存在だった「LEON」。その編集長が、発行元とトラブルの末に追放され、新たに後継誌を立ち上げたということで話題になりましたが、力及ばずに休刊することに。でも、こういう結末を迎えるんじゃないかとは思っていたんですよ。創刊号をみた時から……。
 パンツェッタ・ジローラモを一貫したビジュアルイメージとして提示し続けてきた「LEON」に対し、「zino」は各界の男性有名人をラグジュアリーなちょい悪に仕立てて表紙を飾らせるというアプローチを取っていたんですが、創刊号&2号の表紙を飾ったのが田原総一郎と笑福亭鶴瓶(どっちが先だったかは記憶が曖昧ですが)のちょい悪コーディネートが「単なる浅黒くて小汚いおっさん」にしか見えなかったんですわ。
 これで改めて認識したのは、「LEON」が成功したのは岸田氏の企画力というよりもジローラモという「ちょい悪」コンセプトをかっこよく表現できるモデルがいたことなんだなと。内容的な差別化が両誌共になされていなかった分、それがzino休刊という形ではっきり出ちゃったんだなと。出版企画を考える上で、色々と考えさせられるニュースだったなと、他山の石として肝に銘じようかと。

■最近は物を増やさないように心がけているので、コミックスもマンガ喫茶やレンタルで済むメジャー系は購入を控えているんですが、好きな作品の限定ものときては買わないわけにはいきませんってことで……


高津カリノ『WORKING!!』第5巻・ドラマCD付き特装版

 神保町での早売りを買い逃してしまったのですが、妙に限定系が潤沢に入荷する上野の某書店にて無事にゲット。正式発売日の金曜日にはけっこうな数があったのですが、今日行ったら残り2~3冊に。やっぱり人気あるんだなあ……。
 ドラマCD『小鳥遊家の長い一日』は、タイトル通り小鳥遊姉妹弟オンリーのショートストーリーで、収録時間は20分強。キャストも小鳥遊姉妹のキャストも安藤麻吹(『精霊の守り人』のバルサ姐さん!)、折笠富美子、木村亜希子(『HAPPY☆LESSON』のきさらぎママ)、釘宮理恵と芸達者な実力派揃いでイメージもピッタリ。特に釘宮理恵のなずなは、ここ最近のツンデレテンプレみたいな仕事では見られなかった、素直に可愛い妹キャラ演技でなかなか新鮮かと。+500円のオマケとしては、コストパフォーマンス良すぎの特装版ですわ。お店などで見かけたら、押さえておいた方がいいかと(アマゾンでも、あと少しだけ新品在庫があるみたいですが)。
 しかし、普段は釘宮理恵関係のネタ(ツンデレカルタだのワンセグだの)があるとガンガン取り上げてるあちこちのオタ系ニュースサイトが、なんでこれを捕捉していないのか、謎ですね……ツンデレネタばかりがクローズアップされて、こういう良い仕事が顧みられないとしたら、何とも不幸というしか。
Amazon

WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
Amazon

WORKING!! 5 初回限定特装版 (ヤングガンガンコミックス)
Amazon

ヤングガンガン ブック・イン・CD WORKING!! Vol.2 (ヤングガンガンブック・イン・CD)

特装版のCDドラマで触れられている「一日店長」をめぐるドタバタが、こっちのCDドラマブックなんだろうか? 本屋で見つけ次第ゲットの方向で~。

« 週刊誌の『HD DVD撤退でユーザーの泣き笑い』的な記事に泣き笑い | Main | 「今」という時代が生んだルパンの再生……『ルパン三世 GREEN VS RED』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5842/41005557

Listed below are links to weblogs that reference 本を巡る雑記二題:

« 週刊誌の『HD DVD撤退でユーザーの泣き笑い』的な記事に泣き笑い | Main | 「今」という時代が生んだルパンの再生……『ルパン三世 GREEN VS RED』 »